ザラ・ジャパンの中途採用事情と年収について知っておくべきこと

ザラ・ジャパンの中途採用事情と年収

画像出典:Elvira Leone

 

スペイン発祥のファッションブランド、ZARA。日本においても、全国各地に店舗を展開していますが、日本における事業を統括するのがザラ・ジャパンです。高い人気を背景に、どんどん事業を拡大しており、そういった背景から、新卒、中途、ともに積極的に求人をかけています。

 

このページでは、中途採用の概要、及びザラ・ジャパンの給与形態や人事評価制度、社内環境など、転職を考えている人にとって有益となり得る情報について、まとめてみます。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

ザラ・ジャパンの中途採用案件の大半が、ストアスタッフやストアマネージャーといった販売職になります。販売業務に関する実務経験が必須とされる案件が多く、かつ、勤務地によっては、英語力も要求されることになります。

 

ストアマネージャーに関しては、上記の条件に加えて、マネジメント業務に従事した経験を求められることになるので、さらに厳しい条件となります。

 

このように、全体的に採用のハードルは高めなので、これまでアパレル業界で働いたことがないという人が転職を目指すのは、難しい状況です。ただし、稀にですが、アシスタントポジションで、経験不問とされる求人が出てくるので、未経験者はこういった求人を狙うことをオススメします。

 

一方、総合職に関しては、人事、法務、事務など、管理部門系の職種で、求人が発生する頻度が高くなっています。中途採用の場合、いずれも、スタッフが退社するなど、ポジションに空きが出た時に急募という形で募集がかかるケースが大半です。

 

入社直後から、第一線で働けるような即戦力の人材でないと採用しない会社なので、転職希望者に要求される能力・スキルは、販売職と比較しても、さらに高くなるということを頭に入れておいてください。

 

勤務先地域については、東京を中心とした関東地方がメインとなりますが、ザラ・ジャパンはショップを全国展開しているので、地方勤務を望む人にもチャンスはあります。

 

社員の年収・給与制度について

ザラ・ジャパン社員の年収ですが、部門や採用方法によって異なってきます。幾つか、年収事例をあげると、下記の通りとなります。

【販売職部門】

  • 新卒入社3年目 20代 年収200万円台
  • 中途入社2年目 23歳 年収240万円~300万円
  • 中途入社3年目 28歳 年収330万円 (ストアマネージャー)

【総合職部門】

  • 経理 中途入社9年目 35歳 年収480万円
  • 人事 中途入社7年目 39歳 年収550万円

 

販売職の場合、インセンティブが出るので、同業他社より賃金は高めと言えます。また、休みも取りやすく、繁忙期を避ければ、長期休暇を取得して、海外旅行に行くといったことも普通に出来ます。

 

ただし、昇給に関しては、マネージャー職に就かない限り、あまり望めない状況です。能力が高いというだけでは、給与は上がりにくい傾向にあるので、高所得を望むのであれば、役職(リーダー職)に就くことが必須と考えてください。

 

総合職においては、新卒採用はあまりなく、中途採用がメインとなり、給与は前職のキャリアと能力によって決まることになります。初任給が、その後の昇給の際のベースラインになるので、かなり重要です。転職する時には、給与条件について、納得がいくまで交渉することをオススメします。

 

なお、総合職の場合、管理職になった時の昇給幅が大きく、ボーナスの額も上がるため、年収700万、1000万といった高収入を得ることが可能となってきます。

 

ザラ・ジャパンの人事評価・昇給制度について

販売職においては、店舗ごとに設定された売上目標に向かってチームをまとめることが出来る人材が求められており、リーダーシップやコミュニケーション能力がある人が評価されやすい状況です。

 

また、販売職・総合職を問わず、社内研修で優秀な成績を残した人、上司に自分をアピール出来る人が出世しやすいという特徴があります。

 

ワークライフ・バランスについて

セールなどの繁忙期を除けば、アパレル業界には珍しく、ザラ・ジャパンは完全週休2日制を維持している会社であり、土日のいずれかは必ず休めます。そのうえ、年に1回2週間程度の休みを取得することが義務付けられている【バケーション】と呼ばれる制度があるので、家族や友人と長期休暇の計画を立てやすい環境にあります。

 

このように、仕事とプライベートを両立しやすい環境が整っているので、ワークライフ・バランスを従事する人にとっては、理想的な会社と言えます。ただし、急な仕事が入った時は、サービス残業を余儀なくされることがあるということは、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

女性の働きやすさについて

アパレルというのは、元々、女性社員の比率が高いので、女性にとっては働きやすい業界ですが、ザラ・ジャパンも同様です。性別関係なく、評価する体制が整っており、女性であっても、昇給・昇格のチャンスが開かれています。

 

また、産休・育休の取得が容易ですし、子供を持つ社員に対する配慮もあるため、結婚、出産後も働き続けている女性社員が多いです。

 

ただし、ザラ・ジャパンは仕事に対して高い目的意識を持って、バリバリ働く人が多いので、ノンビリ働きたいという人にとっては、あまり居心地が良い会社ではありません。実際、こういった理由から、退職を決意したという人は多いです。

 

ザラ・ジャパンの転職先としての価値は?

ザラ・ジャパンは仕事とプライベートの両立がしやすい会社ですし、給与も高めなので、転職先として、十分に魅力がある企業です。

 

ただし、外資特有の業務に対する要求度が高いという特徴を持っている会社なので、仕事に対して高い目的意識を持って取り組める人でないと、ついていくのは厳しいでしょう。逆に、自分に課せられたノルマをクリアしていれば、自由度は高く、楽しく働くことが出来る会社とも言えます。

 

人を選ぶ会社とも言えるので、自分にとって本当に合う会社なのかどうか、冷静に見極めることが重要です。このあたりの判断がつかないという時には、外資アパレルブランドの社内事情に精通している転職会社に相談してみることをオススメします。

 

彼らは転職のプロなので、客観的な視点でアドバイスしてくれます。人によっては、ザラ・ジャパンには転職しないほうが良いと言われるかもしれませんが、その時には、より相性の良い会社を紹介してもらうことも可能です。

 

また、ザラ・ジャパンにしろ、違う会社にしろ、転職先が決まった時には、初任給をはじめとする条件交渉を代行してくれるので、より好条件で転職出来る可能性があります。

 

転職会社は何かと頼りになる存在なので、是非活用してください。外資に強い転職会社として、リクルートエージェントアージスジャパン、アパレルブランドに強い転職会社として、ファッショーネクリーデンスが相談先としてオススメです。

 

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ