トゥモローランドの中途採用事情~年収、人事評価制度、etc~

トゥモローランドの中途採用事情~年収、人事評価制度、etc~

画像出典:Yanai Takahiro

 

国内有数のアパレル企業であるトゥモローランドは、セレクトショップを100店舗以上運営しており、いくつものファッションブランドを展開しています。人材募集に積極的な企業であり、中途採用に関しても、常時求人が発生しています。

 

プロフェッショナルな人材を求める求人も多く、アパレル業界でキャリアアップを目指している人には、転職先としてオススメの会社です。このページでは、トゥモローランドの中途採用求人の内容や転職者の年収などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

トゥモローランドの中途採用事情ですが、店舗スタッフ・デザイナー・パタンナー・プレス・バイヤー・生産管理・Webデザイナー・Webディレクターなど、様々な職種において、求人が出ています。(新卒、中途どちらにおいても、障がい者採用枠が存在しています。)

 

販売職においては、全国各地のショップが勤務地となるため、希望する地域で働ける可能性が高くなっています。未経験者でも応募出来る案件が多くなっているので、経験の浅い人でも仕事に就けるチャンスが十分にあります。

 

雇用形態については、アルバイトから正社員まで、幅広くなっており、それぞれ応募条件や給与、福利厚生の内容が違ってくるので、詳細については募集要項を個々に確認するようにしてください。

 

一方、総合職は、本社がある東京勤務となります。入社当日から第一線で働けるような高い能力を持つ優秀な人材が求められているので、最低でも3~5年程度の実務経験がないと、採用してもらえるチャンスは無いと考えてください。

 

それに加えて、部署によっては、英語力が必須となってきます。このように、総合職に就くのは、かなりハードルが高いのですが、スキルや経験、前職までの実績次第では、年収1000万円を超えることも可能なので、やり甲斐があるポジションであるとも言えます。

 

なお、例外的に、アシスタントポジションで、経験不問の求人が出てくることもあります。基本的にアルバイト採用となり、給与は決して高くありませんが、高い勤務評価を残せば、正社員として再契約してもらえる可能性があります。

 

これから、アパレルの仕事に挑戦したいという人にとっては、自分の努力次第でキャリアを積んでいけるチャンスでもあるので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

社員の年収・給与制度について

トゥモローランド社員の年収ですが、採用方法や職種によって大きく異なってきます。年収事例をいくつかあげると、下記の通りとなります。

【販売職】

  • 28歳 販売員 年収350万円
  • 29歳 販売員 年収450万円
  • 20代 販売員 年収300万円
  • 30代 サブマネージャー 年収450万円
  • 34歳 店長 年収600万円

【総合職】

  • 30代 年収600万円
  • 34歳 年収600万円

 

正社員の場合、基本給に各種手当、1ヶ月30時間までの残業代というのが、基本的な給与体系となっています。また、1年1回の賞与が支給されます。契約社員、アルバイトの場合、賞与が支給されるにしても、僅かな額なので、この点は正社員と大きく差があります。

 

ただし、全体的な傾向として、トゥモローランドの給与水準はアパレル業界のなかでは、高めなので、その点は評価している社員が多いです。しかしながら、昇給額は低めなので、高所得を狙うには、ある程度の役職に就くしか方法はありません。

 

なお、総合職については、中途採用者の場合、前職までの実績などを加味して、初任給が決まることになりますが、評価次第では、同年代の新卒入社組を遙かに上回る年収が提示されることもあります。

 

前述しましたが、年収1000万といったレベルも狙えます。そのため、実力がある人にとっては、トゥモローランドは、魅力的な転職先と言えます。経験豊富な人は、一度はアプローチしてみてもいいのではと思います。

 

トゥモローランドの人事評価・昇給制度について

人事評価については、制度自体が整っていないと感じる社員が多くなっています。どの会社でもあることではありますが、実績などの数値ではなく、上司の好き嫌いが評価に与える影響が大きい部署も少なからず存在するようです。

 

なお、販売職においては、外見やファッションセンスの良い人が高い評価を得る傾向にあります。店舗によっては、勤務実績以上に評価に与える影響が強いので、トゥモローランドで働く時には、このことは頭に入れておいたほうがいいです。

 

昇給制度については、基本的に年功序列なので、大きな売上を達成するなど、頑張っている人が報われないという状況になっています。優秀な人材だと、ここに嫌気がさして辞めてしまうケースも見受けられます。

 

ただ、誰でも一律で一定額の昇給を得られるというのは、給与が安いアパレルでは極めて珍しいことなので、一定の評価をしている社員も存在します。

 

ワークライフ・バランスについて

販売職の場合、店長の考えによる部分が大きく、残業の多さや休みの少なさに店舗差が出ています。大型店舗だと、忙しい時期が続くため、残業と休日出勤が多くなっています。

 

総合職については、土日・祝日が休みというのが基本ですが、業務負担が重いため、勤務時間外でも仕事をせざるを得ない状況に追い込まれることも珍しくありません。休日出勤、残業が当たり前という会社なので、このあたりの改善は為されてないというのが実情です。

 

有給についても、制度が用意されてはいますが、どの職場においても、取得しにくいようです。こういったことを踏まえると、ワークライフ・バランスという点では、トゥモローランドはやや劣るというのが正直なところです。

 

女性の働きやすさ

トゥモローランドは、女性社員が多いので、女性にとっては働きやすい会社です。女性管理職の数も多く、昇進に男女差は存在しません。キャリアアップの意欲が強い女性にとっては、満足出来る環境が整っていると言えます。

 

ただし、産休・育休といった制度を利用するのは難しく、子供を持つ女性社員に対する配慮なども少ないので、結婚や出産を機に職場を辞める人が多くなっています。家庭と仕事の両立を考える女性にとっては、決して働きやすい会社とは言えないので、この点は要注意です。

 

その他、特筆すべき事項について

トゥモローランドは、他のアパレル企業と比較して、プラス面もあれば、マイナス面もある会社ですが、バリバリ働いて出世を目指すというキャリアアップ思考が強い人にとっては、満足出来る企業だと思います。

 

特に、中途採用の場合、トゥモローランドに転職することで、前職よりも高収入を得られる可能性があるので、アパレル業界での勤務経験が長い人は、自分がどれくらいの評価を受けるのか、一度確認してみるのもオススメです。

 

下記に、アパレル企業への転職支援をサポートしている転職会社をリストアップしていますが、問い合わせれば、客観的な評価をしてもらえます。特に費用がかかることでもないので、転職を真剣に考えている人は、是非連絡してみてください。

 

実際に転職を目指すとなった場合には、条件交渉を代行してもらうことも可能です。自分で直接応募するよりも、高年収で転職出来る可能性が高いので、そういった意味でも、転職会社の利用をオススメします。

<アパレル業界に強い転職会社>

 

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ