オンワード樫山の中途採用情報~年収、就労環境、etc~

オンワード樫山の中途採用情報~年収、就労環境、etc~

 

23区、組曲、ICB、五大陸、J・プレス、自由区など、多数の人気ブランドを取り扱うオンワード樫山。老舗のアパレル会社ということもあり、全国に数多くのショップを展開しており、そこで働く販売スタッフを募集する求人を中心に、様々な職種において、中途採用案件が発生しています。

 

このページでは、オンワード樫山の中途採用求人の内容や、転職者の年収・就労環境などについて、まとめているので、転職活動の際に、役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

オンワード樫山の中途採用情報については、公式サイトのリクルートページ内において、募集要項が掲載されており、現在、募集中の求人情報について、確認することが出来ます。
http://www.onward.co.jp/recruit/

 

ファッションスタイリスト(店舗販売員)・MD・VMD・デザイナー・パタンナー・プレスなど、募集がかかる職種は、その都度、タイミングによって違ってきますが、全体的に活況であり、常に何らかの職種において、求人が発生している状況です。

 

(中途採用だと、販売職がメインとなる企業が少なくありませんが、オンワード樫山の場合、総合職についても、常に求人が出ているので、転職のチャンスは多いです。)

 

全職種共通で、契約社員としての採用となるのが基本ですが、入社後の勤務実績に応じて、正社員に昇格出来る制度が用意されているので、正規雇用の仕事を探している人も要チェックです。

 

応募条件については、総合職の場合、該当職種に関する実務経験が必須となるので、ハードルは高めです。一方、販売職に関しては、高卒以上であれば、経験不問の求人ばかりなので、経験の浅い人や全くの未経験という人でも大丈夫です。

 

なお、店長候補を募集する求人も出ていますが、こちらの応募条件に関しては、求人ごとに異なるので、詳細については個々に確認するようにしてください。

 

また、オンワード樫山では、英語や中国語などの語学力を有する人材を、優先的に募集する求人が発生する頻度が高くなっているので、語学が得意な人は要チェックです。

 

社員年収・昇給制度について

オンワード樫山における社員年収は、雇用形態や職種によって大きな違いがあります。年収のサンプルを下記に記載しますので、参考にしてください。

 

【販売職】

  • 23歳 販売員 年収230万円
  • 30歳 販売スタッフ 年収300万円
  • 28歳 店長  年収250万円
  • 30歳 マネージャー 年収380万円

【総合職】

  • 28歳 デザイナー 年収490万円
  • 20代 営業 年収400万円
  • 30代 MD 年収520万円
  • 40代 営業管理職 年収800~900万円

 

前述したように、オンワード樫山に、中途採用で入社した場合、雇用形態は契約社員となるのが基本ですが、契約社員の場合、賞与がなく、基本給も低めに設定されているため、生活面で苦しく感じる社員が多くなっているのが実情です。

 

福利厚生がそれなりに整っていること、残業代が全額支給されることから、残業をすることで、何とか生活出来ているという従業員も存在しますが、会社の方針として、残業を減らす方向に動いているので、社員にとっては、ますます厳しい状況となっています。

 

正社員になれば、かなり厚遇されることになり、他社と比較しても、同等、もしくはそれ以上の給与が得られるようになるので、オンワード樫山で長く働くのであれば、正社員になるのは、絶対条件になると考えてください。(管理職になると、年収1000万円も視野に入ってきます。)

 

ちなみに、販売職の場合、売上実績に応じて、賞与や特別手当がもらえますが、これは個人の実績ではなく、店舗単位での実績がベースとなるため、当人の努力よりも、どの店舗に勤務しているかという要素のほうが重要になってきます。

 

立地条件の良い店舗であれば、自然に売上実績があがるためです。そのため、不公平感が強いものとなっており、大きな売上が望めない地域で勤務している社員のなかには、辞めてしまう人が少なくない状況です。

 

人事評価・組織体制について

オンワード樫山では、年1回、自己評価シートを提出して、給与アップや異動、昇格などに関する要望を伝えることが出来るのですが、人事評価基準が曖昧なので、どうすれば、自分が満足出来る評価を得られるのか、明確には分からない状況です。

 

上司の好き嫌いで評価が決まるケースも少なくありません。売上や実績をもとに、評価することはありますが、いくら本人に実力があっても、配属先の実績が悪ければ、高評価は得られないというのが、現状です。

 

これは、自分の努力次第では解決出来ない問題でもあるため、思い通りにキャリアアップが望めない場合には、転職も視野に入れて、考えたほうがいいかもしれません。

 

ワークライフ・バランスについて

オンワード樫山は、残業が当たり前の職場がある一方で、毎日定時帰りという部署もあるので、一概には言えないのですが、全体的に見て、忙しい部署のほうが多く、ある程度、プライベートを犠牲しないと、働くのは難しい状況です。

 

有給の取得率も低いうえ、休日出勤が発生する回数も多いです。また、休日出勤とは別に、会社が主催するイベントに出席することを強制されるケースもあります。(休日出勤ではないので、手当が出ることもありません。)

 

こういったことを踏まえると、オンワード樫山は、ワークライフ・バランスに優れている企業とは言えないでしょう。

 

女性の働きやすさ

オンワード樫山は、女性の社員比率が高い会社であり、男女で仕事内容などに差がつくことはないので、女性だからといって、働きづらいということはありません。

 

昇給・昇格に関しても、女性だからといって不利になることはなく、実際、オンワード樫山には管理職として働く女性が多くなっています。しかしながら、仕事量の多い部署のほうが、昇進するスピードが早めなので、キャリアアップを目指すには、体力も必要となってくると考えたほうがいいです。

 

また、企業として、産休・育休制度を整えてはいるのですが、職場によっては、申請がしにくい環境となっており、結婚・出産を機に退職したという事例もあるため、気をつけてください。

 

オンワード樫山の転職先としての価値

ここまで、オンワード樫山の社内事情について、様々な角度から見てきましたが、転職先候補として見た場合、『文句なしにオススメ!』と言える会社ではありません。

 

基本的に忙しい会社なので、激務に追われることになりますが、決して給与が高いわけではないですし、頑張ったとしても、それが評価されるかどうかも分からないので、モチベーションを保つのが難しいです。

 

配属先によって、職場の環境が大きく異なるので、一概には言えないのですが(上司次第という要素が強く、社員満足度が高い部署も存在します)、オンワード樫山よりも、好条件の転職先は、探せば幾らでも見つけられるというのが、正直なところです。

 

下記に、アパレル業界に強い転職会社をリストアップしますので、転職先選びに関して、是非一度相談してみてください。

 

彼らは各社の実情に精通しているので、オンワード樫山の社内環境についても、より詳しく教えてくれますし、転職先に求める条件を伝えれば、その条件を満たすような求人が存在するかどうか、探してくれます。

 

オンワード樫山以上に満足出来る企業を紹介してもらえる可能性が高いので、一度話をしてみてください。

 

<アパレル業界専門の転職会社>

 


転職を目指す会社が決まった場合、年収などの条件交渉を代行してもらうことも出来ます。年収アップに成功するケースが少なくないので、ぜひこういったサポートも受けてみてください。

 

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ