カッシーナ・イクスシーの中途採用事情~年収、就労環境について~

カッシーナ・イクスシーの中途採用事情~年収、就労環境について~

 

イタリア・カッシーナ社の家具の輸入販売や独自ブランドの製造・販売を行う家具会社、カッシーナ・イクスシー。JASDAQ上場を果たしている成長著しい優良企業です。2010年前後に、業績不振に陥っていましたが、近年では売上高・経常利益高を更新するなど、復活を遂げています。

 

その原点となったのが、経営陣を一新したことにありますが、それを契機に、カッシーナ・イクスシーでは組織の再編に取り組んでおり、今でも、競争力を高めるために、デザインやブランド力を支える人材を求めています。

 

そのため、新卒・中途を問わず、人材採用に積極的です。このページでは、カッシーナ・イクスシーの中途採用求人の状況や、転職者の年収・就労環境などについて、まとめていますので、転職活動の際に、役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

カッシーナ・イクスシーの中途採用情報ですが、公式サイトのリクルートページ内に詳細が掲載されています。
http://www.cassina-ixc.jp/shop/pages/recruit.aspx

 

販売員・営業・マーケティング・管理・商品企画開発・修理などの職種において、募集がかかっていますが、常時発生しているわけではなく、タイミングによっては、希望職種において、求人が見つからないというケースもあります。

 

そのため、こまめにサイトをチェックするようにしてください。もしくは、チェックするのが面倒という時には、アパレル業界に強い転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

 

一度、登録しておくと、希望条件に合う求人が新規で発生した場合、その都度連絡をしてもらえるので、自分でチェックする手間が省けて便利ですし、せっかく求人が出たのに、見過ごしてしまったというミスを防ぐことも出来ます。

 

このページの最後に、アパレル業界に精通しているエージェントを数社リストアップしておきますので、参考にしてください。

 

話をカッシーナ・イクスシーに戻すと、中途の場合、店舗販売員も含めて、正社員採用となるのが基本となっており、職種別に定められた一定の試用期間を経て、正式採用が決まるという流れになります。

 

即戦力となる人材が募集されているので、該当業務に関する実務経験を有することが応募条件となります。ただし、修理スタッフのようにコミュニケーション能力があれば、未経験者でも応募可とする求人も出ているので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

社員の年収・昇給制度について

カッシーナ・イクスシーの給与水準ですが、数年前までは、業績悪化の影響で、賞与がカットされたこともあり、業界水準を下回る数字となっていますが、ここ最近では、標準レベルまで戻してきています。

 

業績が回復傾向にあるため、今後は賞与額のアップも含めて、年収増となる可能性が大です。2000年前半の好調期には、他社を上回る水準となっていたので、今後も、期待出来ると考えて間違いなしです。

 

ただし、逆にいえば、数年単位で業績が激しく動いている企業でもあるので、このあたりは流動的です。転職を検討する時には、常に最新の数字を確認するようにしてください。

 

なお、カッシーナ・イクスシーにおける社員年収ですが、下記に、職種別のサンプル例を記載します。全て、ここ数年の数字となり、今もそっくりあてはまるというわけではないので、あくまでも一つの参考例として見てください。

 

【販売職】

  • 30代 販売スタッフ 年収300万円
  • 40代 ストアマネージャー 年収500万円
  • 店舗スタッフ 320万円

【総合職】

  • 25歳 営業 年収350万円
  • 30代 営業主任 年収400万円
  • 商品本部 年収400~600万円(役職により上下)

 

カッシーナ・イクスシーの人事評価・組織体制について

人事評価については、数年前までは、年功序列の体質となっており、一応、売上や実績などをもとに評価しつつも、曖昧な部分が多く、不満を抱く社員の割合が高くなっていました。

 

ただし、経営陣の切り替えに伴い、実力がある人を引き上げる体制に切り替わりつつあります。そのため、年齢が若くても、管理職に就ける昇格出来るチャンスもあるので、キャリアアップ志向が強い人には、オススメの会社です。

 

ただし、まだ組織改変が固まっていないこともあり、配属先によっても違う状況なので、このあたりの状況についても、事前に確認するようにしてください。(転職エージェントに問い合わせれば、このあたりの実情について、正確なところを教えてくれます。)

 

カッシーナ・イクスシーのワークライフ・バランスについて

カッシーナ・イクスシーでは、業務の効率化に対する意識が強く、無駄な残業を嫌う傾向があります。そのため、社内の空気として、業務をこなしていれば、定時に退社することを良しとしており、逆に残業が多い人間のほうが、評価が落ちます。

 

有給の取得についても、積極的に奨励しており、業務をこなしておけば、長期休暇も可能となっていますので、カッシーナ・イクスシーは、ワークライフ・バランスに優れた会社と考えて間違いなしです。

 

ただし、部署や店舗によっては、仕事量が膨大で、休みを取ることが難しいだけでなく、休日出勤や深夜勤務を強いられるケースもあるため、配属先の実情を把握するように努めてください。

 

女性の働きやすさ

カッシーナ・イクスシーでは、部門によって開きはありますが、男女の社員比率がほぼ同数となっており、女性だからといって不遇を受けることはなく、女性にとっても働きやすい職場と考えて間違いなしです。

 

仕事や昇進においても、男女差はないので、キャリアアップに意欲的な女性には、働きやすい職場と言えます。(管理職を勤める女性も少なくない会社です。)

 

一方、子育て支援という点でも、まずまずの会社です。産休・育休制度があり、社員の取得率も高いです。

 

復帰後のサポートに不十分な点があり、そこが原因で、職場に戻りにくく、妊娠発覚後、そのまま退職する社員もいましたが、この状況を危惧して、数年前から会社として改善に取り組んでいるので、少しずつですが、環境は良くなっています。

 

最新の状況について、転職エージェントに確認することをオススメします

このページでお伝えしている情報は、現役社員・退職した社員の声を中心にまとめていますが、カッシーナ・イクスシーは、業績の変動がかなり激しい会社です。

 

冒頭で近年は回復傾向とお伝えしましたが、2016年第1期に再び、赤字に転落、第2期で黒字に再転換するなど、かなり流動的です。

 

そのため、給与額など、雇用条件や就労環境についても、変化が起きている可能性があるので、最新の状況について、転職エージェントに確認するようにしてください。下記のエージェントであれば、アパレル業界の動向に精通しているので、問い合わせ先としてオススメです。

 

<アパレル業界専門の転職会社>

 

なお、こういったエージェントはもちろん、他社の情報も押さえているので、カッシーナ・イクスシー以外の求人で、有望なものを紹介してもらうのもアリです。

 

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ