ティファニーアンドカンパニー・ジャパンの中途採用事情~年収、就労環境など~

ティファニーの中途採用情報と年収

画像出典:StevieWu

 

世界中の女性に人気がある、アメリカ発のジュエリーブランド、ティファニー。日本でも評判の良いブランドですが、日本国内におけるティファニー商品の販売を行っているのが、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクです。

 

人気ブランドということもあり、北海道から九州まで、26都道府県において、直営店を展開しており、これらのショップに勤務する店舗スタッフを中心に、様々な職種において、中途採用の求人が発生しています。

 

このページでは、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクの中途採用求人の内容や転職者の年収などについてまとめていますので、転職活動に役立ててください。

 

 


ドル高・政情不安の影響もあって、北米やヨーロッパでの売上が減少するなか、日本市場では、2桁成長を続けるなど、業績好調です。そういった背景もあって、ティファニーは、日本を重視しており、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンでも、人材採用を積極的に進めています。

転職を目指すには、良いタイミングなので、興味がある人は、ぜひ、動いてみてください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

先ほども触れたように、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンにおける中途採用求人は、販売スタッフの募集案件が、大半を占めています。短期から長期まで、様々な求人が出ており、雇用期間については、選択の幅が広くなっています。

 

応募条件のハードルは、それほど高くなく、高卒以上で、社会人経験があれば、アパレル未経験者・接客業務経験未経験者でも、正社員として、採用される可能性が十分あります。

 

様々な研修制度や能力開発プログラムといった教育制度が充実しており、自分のやる気次第で、幾らでもスキルを磨いていくことが出来る環境が整っているので、これから、ファッション業界でキャリアアップしていきたいという人にとっては、最適な会社です。

 

もちろん、経験者は、優遇されますし、サービスレベルの高い接客を行っている一流ホテルや空港ラウンジなどでの勤務経験者、ラグジュアリーブランド経験者だと、かなりの好条件で雇ってもらえるケースもあるので、該当する人は要チェックです。

 

一方、総合職に関しては、営業・広報・事務・カスタマーサポートといった職種において、募集がかかることがありますが、販売職と比べると、かなり限られた数となります。

 

タイミングによっては、自分が希望する職種において、求人が出ていないという状況も考えられますが、その時には、こまめに求人情報をチェックするようにしてください。

 

なお、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンでは、中途採用で募集をかける時には、転職エージェントを利用しているので、会社の公式サイトなどを見ても、求人情報を見つけることは出来ません。

 

下記のエージェントであれば、ティファニーの中途採用求人を扱っているので、こちらに問い合わせるようにしてください。

 

<アパレル業界に強い転職会社>

 


エージェントに求職者登録(会員登録)をしておけば、新規求人が出るたびに、メールなどで通知してもらえます。自分で探す手間が省けて便利なので、登録しておくことをオススメします。総合職のように、求人数が少ない職種での転職を狙っている人は、必須です。

 

社員の年収・昇給制度について

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンに勤務する社員の年収ですが、具体的な事例を幾つか挙げると、下記の通りになります。

 

【販売職】

  • 30歳 販売スタッフ 年収440万円
  • 30歳 セールスアソシエイト 年収350~400万円
  • 39歳 セールスリーダー 年収550~600万円
  • 37歳 店長 年収600~700万円

【総合職】

  • 28歳 営業 年収300万円
  • 35歳 営業マネージャー 年収500万円
  • 36歳 事務 年収400万円
  • 40歳 広報 年収600万円
  • カスタマーサポート 年収400万円

 

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンの給与体系は、年俸制となっており、賞与と給与を合わせたものを14分割して、毎月(6・12月は2回分)支給される形となります。

 

プラスαとして、実績に応じたインセンティブ給が支給されていますし、手厚い福利厚生制度が導入されているため、アパレル業界のなかでも、高給与と言える水準となっています。

 

ただし、昇給については厳しい面があります。年1回、昇給のための査定が行われる制度が設けられていますが、実際に昇給するためには、あらかじめ設定された売上目標・努力目標を達成する必要があります。

 

この目標は、かなり高めに設定されるようになっているので、そう簡単には、達成することが出来ません。また、目標に到達して、高評価を得たとしても、アップ幅は少額にとどまることが多く、大幅な昇給は難しい状況です。

 

管理職以上に就くことが出来れば、話は違ってきますが、もちろん、それは一部の人間に限られてくる話です。

 

中途採用の場合、前職の実績などを加味して、初任給が決められることになりますが、入社時にうまく自分をPRして、認めてもらえれば、前職を大きく上回る高年収を提示されるケースもあります。この額が、ティファニーで働き続ける限り、付いて回ることになるので、かなり重要です。

 

そのため、中途半端に妥協すると、後々、後悔することになります。自分が納得出来るまで、しっかり交渉するようにしてください。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、転職エージェントに代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、交渉術に長けていますし、企業側の社内事情にも精通しているので、うまく話を進めてくれます。

 

もちろん、エージェントに交渉してもらえれば、必ずうまくいくということではありませんが、転職者が自分で行うよりは可能性があります。

 

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンの人事評価・組織体制について

人事評価については、売上目標・個人目標の達成率、及び、部署全体の業績といった数字をもとにして、行われるため、個人の力だけでなく、配属先の成績も重要です。

 

そのため、同じ部署の人間と力を合わせて、目標に向かって業務を進めていけるような協調性のある人間・コミュニケーション能力が高い人間のほうが、高い評価を受けやすい傾向があります。

 

ちなみに、実力があれば、直属の上司を飛び超えて昇進するケースもある反面、評価が一定レベルを超えないと、年収は1円も上がらない、完全実力主義の世界なので、ティファニーは、自分の力で道を切り開いていくことを厭わないというタイプの人に、オススメの企業と言えます。

 

一方、結果を出せなければ、それは自分だけでなく、周りにも悪影響を与えることになります。実際、思うように結果が出ない部署だと、スタッフ同士の関係が悪くなるといった事例もあるので、成果に対するプレッシャーは強いものとなります。

 

そのため、ノンビリ、自分のペースで働きたいという人にとっては、居心地の悪さを感じる職場になるかもしれないので、この点は注意してください。

 

ワークライフ・バランスについて

部署によって、多少の違いはありますが、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンでは、みなし残業(月20時間)を越えて働くケースは非常に少ないです。休日出勤や深夜勤務の機会も、限られています。

 

それでいて、有給休暇の取得率は高いので、プライベートと仕事の両立がしやすい会社と言えます。毎年、同じ時期に長期休暇を取って、家族と旅行に行くような従業員が多いです。

 

ただし、業務量が多かったり、イベントへ出席するために、休日出勤を余儀無くされることがある職場も存在しますし、海外部門で働く場合、アメリカ本社や海外の取引先企業とのMTGなどで、深夜まで働くことになるケースも出てきます。

 

また、管理職に就くと、責任が大きくなり、仕事が増える傾向にあるなど、全ての社員が、同じような条件で働けるわけではないので、ワークライフ・バランスについては、個人差があるということは、頭に入れておいてください。

 

なお、これは当たり前の話ですが、業種がら、クリスマス商戦などの繁忙期だと、業務量が急激に増えるため、全社員共通で、残業が増えることになります。

 

女性の働きやすさ

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンは、女性社員が中心となって、事業を進めている会社なので、女性が働きやすいように、環境が整備されています。

 

産休・育休制度は誰でも利用出来るようになっていますし、復帰後も、時短勤務で働くことが可能です。また、フルタイム勤務を希望する場合、ベビーシッターの利用料を補助するといったサポートを受けることも可能です。

 

仕事と子育てを両立出来る環境なので、結婚・育児を考えている人、小さな子供がいる人にとってはオススメの会社です。(中途採用者であっても、こういった制度を利用することが可能です。)

 

また、キャリアアップという観点で見ても、ティファニーは、実績主義の会社なので、男女で評価に差が付くようなことはありません。管理職に就いている女性社員も、多数存在します。

 

産休・育休制度から復帰した社員でも、能力が高ければ、昇進出来るため、マネージャーとして、子供を育てつつ、長く働いているようなキャリアウーマンも多いです。

 

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンの転職先としての価値

ここまで、様々な角度から、ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパンの就労環境について見てきましたが、業界を代表する会社ということもあり、給与条件も含めて、職場環境は良好です。転職を目指すだけの価値が十分にあります。

 

ただし、社員に対する要求度が高い会社でもあるので、人によってはキツイと感じるかもしれません。自分にとって合う会社なのかどうか、冷静に見極めたうえで、転職するかどうか判断することをオススメします。

 

その際には、他社の求人情報と比較するのもアリです。複数の企業を見比べることで、より客観的な視点で考えることが出来ます。先ほど触れた転職エージェントであれば、様々な企業の求人情報を保有しているので、ティファニー以外の求人についても、聞いてみてください。

 

転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件を満たす求人が存在するかどうか、調べてくれますし、転職先選びに関するアドバイスを受けることも可能です。何かと便利な存在なので、うまく活用してください。

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ