【要英語スキル】VMDの求人案件に強い転職サイト8選

英語力を身につけているVMD向けの求人

 

VMDの求人というのは、元々絶対数が少ない職種ではあるのですが、ビジネスレベルの英語力があるという人の場合、ある程度転職先を見つけだせる可能性が高くなります。日本に進出している海外ブランドのVMD案件が選択肢に入ってくるからです。

 

外資の場合、上級レベルの語学力(TOEIC700~800以上)があることが、採用の際の最低条件となってくるので、英語がダメな人は、それだけで不利な立場になります。逆に言えば、英語が出来る人であれば、採用されるチャンスが高くなるというわけです。(海外ブランドの場合、社員に締める帰国子女の割合が高くなっています。)

 

あくまでも、VMDとしての実務能力があってこその話ですが、プラス英語が出来る人であれば、チャンスが広がるので、是非色々と求人案件をチェックしてみてください。

 

ただし、この手の求人は東京首都圏に集中しているので、東京以外で仕事を見つけるのは難しいと考えてください。名古屋・大阪といった大都市であれば、可能性はゼロではないのですが、数えるほどの求人しか出ていないので、正直厳しいです。

 

下記にVMDの求人で、語学力が要求される案件を取り扱っている転職サイト、転職エージェントをリストアップしています。VMDの仕事を探している人は、今現在、どんな内容の求人が出ているか、是非問い合わせてみてください。

 

クリーデンス

アパレル業界専門の転職エージェント。総合職の求人案件の取り扱いに力を入れており、VMDの求人についても、常時保有しています。外資や海外展開している日系企業(ユニクロ等)からの求人で、英語が堪能な人材を募集する案件も扱っているので、要チェックです。

 

英語に関しては、TOEIC800以上のスキルが要求される求人の割合が多くなっています。また、即戦力の人材を求める企業からの求人が中心なので、VMDとしての実務経験が1年以上は無いと厳しいです。

 

ただし、アパレルショップの店長やエリアマネージャーとして、店舗デザインやレイアウト構成の企画立案業務に携わってきたといった経験があれば、VMDの職種経験ありと判断され、採用してもらえる可能性があるので、一度相談してみることをオススメします。

 

補足)
最近、クリーデンスは未経験者でも応募出来る求人案件を取り扱うようになっているので、アパレル業界で働いたことがないという人でも、仕事を紹介してもらえる可能性があります。そのため、ダメ元で一度は相談してみることをオススメします。

 

ファッショーネ

こちらもアパレル業界専門の転職エージェント。クリーデンスには劣りますが、ファッショーネも総合職の求人の取り扱いに長けており、VMD職の求人に関しても、常時複数の案件を保有しています。

 

総合職として本社付きのVMDとして採用される案件、店長候補・店舗販売員といった販売職のなかで、VMD業務を兼ねるといった内容の案件、それぞれが出ています。要求される英語力に関しては、案件によって違いがありますが、総合職のほうが、より高いレベルを求められる傾向があります。

 

補足1)
登録後にファッショーネから内容確認の電話があります。希望条件に合った求人を紹介してもらううえで、内容確認は非常に重要なので、取り忘れないようにしてください。

補足2)
ファッショーネは、正社員採用の求人の取り扱いをメインとする転職会社なので、アルバイトの仕事を紹介してもらうのは難しいです。アルバイトの求人を探している時には、他サイトをメインに利用することをオススメします。

 

アズール&カンパニー

消費財業界に強い転職エージェント。外資企業からの求人の取り扱いに力を入れており、外資アパレルメーカー・ブランドからの求人案件を多数保有しています。VMD・VMDアシスタント職の求人についても多数扱っているので、要チェックです。

 

エラン

ファッション・アパレル業界専門の転職エージェント。正社員・派遣雇用の求人案件に強く、特に関東地域の求人案件を多数取り扱っています。

 

東京を中心に、神奈川・大阪などで、英語力を活かせるVMDの求人案件が発生しています。欧米のアパレルブランドや、海外展開している国内アパレルメーカーからの募集案件となり、応募条件ではTOEIC700点以上の英語スキルが必要となります。

 

Fashion HR

ファッション・アパレル業界に特化している転職情報サイト。販売職以外にも営業・企画・デザイン・マーケティング等のアパレル総合職の求人案件も常時掲載しています。

 

VMDの求人に関しても、東京都内で複数の求人案件が出ています。外資系のアパレルブランド企業(ジュエリー・スポーツ・コスメ等)からの募集案件が中心となっています。どのブランドもビジネス英語が出来ることを応募条件としています。VMDマネージャーといったマネジメントレベルの求人も出ています。

 

FINES TOKYO

ファッション・アパレル業界に特化した転職情報サイト。関東エリアの求人案件に強く、数はそれほど多くはないのですが、VMDの案件も掲載されています。

 

ブランド企業(メンズ・レディース・ファストファッション・ラグジュアリー・アクセサリー)からの募集案件となり、その大半が英語力を求めています。東京勤務の案件が多くなっています。

 

アパレルワークス

全国のファッション・アパレル関係の求人案件を扱う転職情報サイト。ショップスタッフ、デザイナー、パタンナー、MD、VMD、プレス、WEBなど、様々な業種の求人案件を掲載しています。

 

国内のアパレルブランドからのVMD募集案件が掲載されています。VMDの実務経験(最低2年以上)、ビジネスレベルの英語力というのが応募条件として明記されています。

 

エン転職コンサルタント

様々な業種の求人案件を取り扱う大手総合転職エージェントですが、ファッション・アパレル関係の求人案の保有数も多く、アパレルブランドからのVMD募集案件も扱っています。

 

海外ブランド担当者とのやり取りが多い業務内容となるので、ビジネスレベルの英語力(TOEIC700点以上)を身につけていることが応募条件となっています。

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ