豊橋勤務となるパタンナーの求人を探す時に使える転職サイト

豊橋勤務のパタンナーのファッション業界求人

 

豊橋市内において、パタンナーの仕事を見つけるのは困難です。求人自体が殆ど存在しないためです。縫製作業スタッフの募集案件であれば、常時発生しているのですが、仕事があるとすれば、これぐらいです。

 

これからパタンナーを目指すという人にとっては、経験を積むという意味で、多少なりとも意味があるかもしれませんが、実務経験豊富な人にとっては、自分のスキル・知識を発揮出来る仕事ではありません。

 

なかなか厳しい状況なのですが、地元のアパレルメーカーを中心に、求人が出てくることもあります。その場合、下記の転職サイトで掲載されることが多いので、定期的にチェックすることをオススメします。

 

なお、クリーデンスはアパレル企業の求人を専門的に取り扱う転職エージェントなので、求職者登録(会員登録)をしておけば、新規求人が発生した時に、その都度、メールで通知してもらうことも出来ます。自分から調べる手間が省けて便利なので、ダメ元で登録しておくことをオススメします。

<補足>

これは言うまでもありませんが、パタンナーの求人というのは、東京や名古屋、大阪といった大都市に集中しています。豊橋から離れて働くことに抵抗がないのであれば、こういった地域の求人もチェックしてみるのもアリです。求人数が全く違うので、希望の条件を満たした仕事が見つかる確率が格段に上がります。

 

クリーデンス

アパレル業界最大手の転職エージェント。総合職・販売職を問わず、ファッション業界における、あらゆる職種の求人案件を幅広く取り扱っています。

 

勤務地が豊橋市内となるパタンナーの求人については、求人数自体が少ない地域なので、問い合わせても有効求人がゼロという結果になってしまうケースが珍しくありません。ただし、パタンナー案件を常時扱っているエージェントであり、最も仕事を紹介してもらえる可能性が高いため、豊橋の求人状況について確認してみてください。

 

補足)
最近、クリーデンスは未経験者でも応募出来る求人案件を取り扱うようになっているので、アパレル業界で働いたことがないという人でも、仕事を紹介してもらえる可能性があります。そのため、ダメ元で一度は相談してみることをオススメします。

 

ジョブセンスリンク

様々な業種の企業からの正社員・契約社員の求人案件が掲載されている情報サイト。アパレル関係の求人についても、多数掲載されています。

 

豊橋勤務となるパタンナーの求人に関しても、婦人服メーカーからの募集案件の取り扱い実績があります。常時、求人が出ているというわけではないのですが、こまめにチェックしていれば、見つかることがあるので、要確認です。

 

ハローワーク

ハローワークは、民間のエージェントを利用しないような地元の中小・零細企業からの求人を数多く扱っています。勤務地が豊橋市内となるパタンナーの求人案件の取り扱い実績もあります。

 

ハローワークで紹介してもらえる仕事というのは、給与が安めなので、その点はネックなのですが、パタンナーとして働きたいという人にとっては、貴重な機会なので、是非一度相談してみてください。サイトでもチェック出来ますが、窓口に足を運んでスタッフに相談したほうが、より確実です。

 

ちなみに、縫製作業に従事するスタッフを募集する求人案件であれば、豊橋市内においても、常時、複数の求人が発生しています。未経験者でも応募可能なので、実務経験を積んで、縫製技術を高めたいという人はこういった仕事も検討してみてください。

 

アパレル業界の求人に強い転職支援会社ベスト3

アパレル業界の求人に強い転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントがアパレル関係の求人案件を保有していますが、そのなかでも保有求人数が多いエージェントを3社選んでいます。

 

  • クリ-デンス

    クリ-デンス

    国内最大の保有求人数を誇るアパレル業界専門の転職エージェント。総合職、販売職、双方の求人案件を幅広く扱っています。東海や関西、九州を中心として、全国各地の案件を扱っています。

  • ファッショーネ

    ファッショーネ

    クリーデンスに次ぐ求人を保有するアパレル業界専門の転職エージェント。ファッショーネも総合職、販売職、双方の案件をカバーしています。ただし、ファッショーネは関東地方に特化しているエージェントなので、地方の人が利用するのは難しいです。

  • アパレル派遣なび

    アパレル派遣なび販売職専門の求人情報サイト。店舗スタッフの求人を探す時には、イチオシのサイトです。派遣社員の求人情報サイトですが、正社員登用を前提とした紹介予定派遣など、長期的に働ける仕事が多くなっています。

このページの先頭へ