レリアンの中途採用事情~年収、ワークライフ・バランスなど~

 

高級婦人服の企画製造・販売事業を展開するレリアン。主要百貨店を含めて、全国に350以上の店舗を展開する日本を代表するブランドの一つです。2000人近い従業員数を誇る大企業でもあるため、新卒・中途を問わず、積極的に人材を採用しています。

 

中途採用に関しては、販売・営業・企画といった職種を中心に募集がかかっています。中途なので、募集時期が決まっているわけではなく、不定期となりますが、募集頻度は高いので、自分が希望する職種の求人が、すぐに見つかることが多いです。

 

このページでは、レリアンの中途採用求人の内容や転職者の年収などについて、まとめていますので、転職活動に役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

レリアンの中途採用案件ですが、先ほども触れたように、販売・営業・企画といった職種がメインとなります。販売職に関しては1年間を通して、常に何らかの求人が発生している状況です。

 

営業・企画については、常時発生しているわけではないので、こまめに求人情報をチェックすることが大切です。レリアンの採用ページから、キャリア登録をしておけば、希望職種に関する求人が出た時に、すぐに情報を受け取ることが出来るので、登録しておくことをオススメします。
http://recruit.leilian.co.jp/

 

勤務地に関しては、販売職は全国の各店舗が対象となるので、希望地域を指定することが出来ますが、総合職は東京本社勤務が基本です。

 

応募条件については、販売職は未経験者でも応募可能となっており、入社後の努力次第で、総合職へ登用されることもあるので、経験の乏しい人にとっては、自分の理想通りのキャリアを築いていくうえでの、第一歩となります。

 

レリアンは社内研修制度が充実している会社なので、成長する意欲があれば、幾らでも、キャリアアップのチャンスを得ることが出来ます。

 

一方、営業・企画といった総合職については、即戦力とみなされる人材に限定して採用されているので、営業やMDなどの実務経験者でないと、採用される可能性は低いと考えてください。

 

レリアンの社員年収・給与制度について

レリアン社員の年収ですが、職種や年齢・雇用形態によって違いあります。下記に、平均的な年収事例を数通り記載しておきますので、参考にしてください。

【販売職】

  • 20代 販売職 年収300万円
  • 40歳 店舗スタッフ 年収300万円
  • 35歳 店長 年収430万円

【総合職】

  • 30代 営業 年収600万円
  • 32歳 管理スタッフ 年収430万円
  • 企画職 年収600~650万円

 

レリアンでは、職種給と年齢給から構成される給与体系のため、販売職と総合職で、給与に差があります。販売職は総合職と比較すると、当然、給与は低くなりますが、業界内では高めということに加えて、スマイル手当など、収入の上積みが目指せる制度が用意されているので、収入面については、満足しているスタッフが多くなっています。

 

ただし、こういったことも含めても、契約社員・アルバイトでは限界があるので、さらに高収入を望むのであれば、正社員になるのが必須条件となりますが、そのためには、主任や店長への昇進試験を受けて合格する必要があります。

 

ハードルは高くなりますが、努力次第で達成可能なことでもあるので、是非チャレンジしてみてください。なお、こうやって努力を重ねていくなかで、勤務実績を含めて優秀な成績を残すことが出来れば、総合職への社内転職も可能です。

 

次に総合職ですが、同業他社と比較して、給与水準がそれ程高いわけではないのですが(平均を少し上回る程度です)、ボーナスや各種手当が安定してもらえることもあり、恵まれていると考える社員が大半です。

 

なお、管理職になると、年収800万円オーバーは当たり前、年収1000万円以上をもらえる可能性もあるので、マネージャー以上のクラスに昇進することが、収入アップの条件となってきます。

 

人事評価・昇給制度について

レリアンの人事評価制度ですが、こちらも販売職と総合職で違いがあります。販売職は、昇進試験があるので、主任や店長になるためには、試験に合格する必要があります。難易度が高い試験なので、並大抵の努力では昇進出来ませんが、全スタッフ共通の評価基準なので、不公平感を感じる社員は少ないです。

 

一方、総合職だと、明確な評価基準が設定されていることがなく、年齢でおおよその役職が決まっているケースが少なくありません。実績に関わらず、同期が同じくらいのポジションに就いているといった状況なので、実力がある人だと、不満に感じることがあるようです。

 

レリアンは年齢給を設定しており、年を取るに連れて上がるので、昇給はあると言えます。ただし、金額的にはそれほど多くないので、収入を増やしたいのであれば、昇進することが唯一の方法となります。

 

けれども、昇進は実力よりも年齢次第ということなので・・・

 

なかなか難しいのですが、中途採用の場合、前職までの実績を考慮して、ポジションが決められることになります。実績というのは、自分のPR次第で印象が大きく変わるので、中途で入社する人は、転職時にしっかりアピールして、少しでも良いポジションを狙うようにしてください。

 

このあたりの交渉が苦手という人は、転職エージェントに登録して、交渉を代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、こういった交渉に慣れています。実際、給与アップ・ポジションアップを勝ち取ったというケースが少なくないので、是非活用してください。

 

(このページの最後に、アパレル業界に強い転職エージェントを数社、リストアップしておきますので、参考にしてください。)

 

レリアンのワークライフ・バランスについて

レリアンは職種や部署・上司によって、残業の有無や休みの取りやすさが大きく違ってきます。定時帰りで、有給も取得しやすい職場がある一方、サービス残業を含めた深夜勤務、休日出勤が当たり前という部署もあります。

 

会社としては、残業を減らすことを目標としているので、総合職だと、残業を許可されず、仕事が回らない、販売職だと、残業が多いと自分の評価が下がるため、店長からタダ働きを強要され、会社に残業をしていないと報告されるといったトラブル事例もあります。

 

繰り返しになりますが、これは部署・店舗によって大きく異なるので、転職する時に、配属予定となる部署の状況について、確認しておくようにしてください。転職先を決める時に、残業・休暇の重要度が高い人は、なおさらです。

 

女性の働きやすさ

レリアンには、産休・育休制度があるので、基本的には、出産や育児に伴う休暇が取りやすい環境になっています。ただし、ここも部署や店舗によって事情が異なっており、休みを申請出来る雰囲気ではないので、しぶしぶ退職したという人もいます。

 

また、昇進のしやすさについては、男女差別が存在するといったことはなく、女性管理職の数も他社と比較すると多いです。いまだに男女差があると感じるケースもあるようですが、おおむね良好と考えていいのではと思います。

 

レリアンへ転職する時の注意点

会社全体として見れば、レリアンはアパレル業界のなかでは優良企業であり、転職を目指すには良い会社ですが、ここまで見てきたように部署間、店舗間で状況が大きく異なります。残業の有無や休暇の取りやすさ、働きやすさといった観点で見ると、別会社なのではと思えるくらい、違っていることも珍しくありません。

 

そのため、自分が配属される可能性がある部署、店舗の状況を事前に把握することが重要ですが、外部の人間が実行するのは、実質的に不可能です。そこで、アパレル業界に強い転職エージェントから内部事情について、教えてもらうことをオススメします。

 

こうすることで、的確な判断をすることが出来ます。場合によっては、レリアンへの転職は止めるという判断になるかもしれませんが、その時には、代替となるような企業を紹介してもらうことが可能です。

 

また、レリアンへの転職を目指すということであれば、先ほども触れたように、条件交渉などをエージェントに肩代わりしてもらうことも出来ます。何かと頼りになる存在なので、積極的に活用してください。

<アパレル業界に強い転職エージェント>