ブルガリジャパンの中途採用情報

画像出典:R.Photography

 

日本でも人気が高いイタリアの高級宝飾品ブランド、ブルガリ。宝飾、時計を中心とした製品を日本国内で取り扱うブルガリジャパンの中途採用案件は、販売職を中心に常時発生しています。(数は少なくなりますが、総合職でも募集がかかることがあります。)

 

このページでは、ブルガリジャパンの中途採用求人の内容や転職者の年収などについてまとめていますので、転職活動に役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

ブルガリジャパンの中途採用案件ですが、全国各地にあるショップ(主に百貨店内)で働く販売職の求人が中心となります。中途に関しては、ブルガリは即戦力となる人材のみを採用しているので、アパレル業界での勤務経験が豊富な人で無いと、採用される可能性はありません。

 

ただし、販売職の場合、ラグジュアリーホテルやエアラインなど、上級顧客層向けの接客経験があれば、高級ブランドでの勤務経験と同様に評価されます。こういった経歴を持つ人であれば、転職出来る可能性は十分にあるので、是非チャレンジしてみてください。

 

なお、ブルガリはサービス業、販売業におけるマネジメント経験者を歓迎しているので、こういった経歴がある人も採用されやすいです。

 

一方、総合職については、常時求人が出ているわけではないのですが、営業企画、マーケティング、経理、総務、人事、広報といった職種において、募集がかかることがあります。こちらも、基本的に、豊富な実務経験(最低3年以上)が求められることになりますが、アシスタントポジションだと、ハードルが下がるので、経験の浅い人は要チェックです。

 

求人情報の入手方法、応募方法については、販売職の場合、ブルガリ公式サイトの採用情報ページを確認して、直接申し込む、もしくは転職会社経由で応募するという2つのパターンに分かれます。

 

応募方法の違いによって、採用される確率が変わるということはないのですが、転職会社経由で申し込む時には、事前に転職会社のスタッフから、面接の受け方など、採用プロセスを通過するためのアドバイスを受けられるので、有利と言えます。

 

また、転職会社経由だと、初任給などの雇用条件について交渉してもらえるので、こういったことを期待して、応募する人が多くなっています。

 

一方、総合職については、転職会社経由で募集がかかるというのが一般的なので、アパレル業界に強い転職会社に相談するというのが、唯一の選択肢となってきます。

 

このページの最後に、幾つか代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。(販売職の求人に申し込む人も利用可能です。)

 

ブルガリジャパンの社員年収・給与制度について

ブルガリジャパンにおける社員年収ですが、職種や部署によって違いがあります。代表的な年収事例をあげると、下記の通りとなります。

【販売職】

  • 27歳 販売スタッフ 年収430万円
  • 33歳 販売スタッフ 年収410万円
  • 35歳 販売スタッフ 年収520万円
  • 40歳 セールススタッフ 年収600万円

【総合職】

  • 30歳 営業 年収500万円
  • 39歳 営業マネージャー 年収1300万円
  • 32歳 人事 年収600万円
  • 36歳 人事マネージャー 年収1000万円
  • 34歳 広報課課長代理 年収550万円
  • 28歳 総務 年収570万円

 

ブルガリジャパンの給与水準は、正社員職が大半であること、ハイレベルな人材を厳選して採用していることなどから、同業他社より高めとなっています。販売職に関しては、売上に応じてボーナスやインセンティブが発生するので、年収500万円を超えるというのは、ごく普通になっています。

 

総合職については、経験によって大きな違いがありますが、総じて給与水準は高く、勤務評価が高い人だと、年収1000万を超えることになります。また、配属先によって差がありますが、会社から要求される水準を満たせば、かなり速いペースで昇進・昇給を手にすることが出来ます。

 

人事評価・昇給制度について

ブルガリジャパンの人事評価制度は、上司や部署によって違いがありますが、明確な基準が定められています。そのため、人事考課に関する透明度が高いと感じる社員が多くなっています。

 

会社の共通基準として、チームワークを重視しているので、コミュニケーション能力が高い人ほど、キャリアアップのペースが速いという傾向があります。

 

また、様々な企画を自由に提案出来る雰囲気があり、自分からアイデアを出して、自ら動く人が高い評価を得る傾向にあるので、仕事に意欲的な人ほど、やりがいを感じられる環境になっています。

 

なお、販売職だと、売上が主な評価内容になっており、店舗業績・個人業績の両方を加味して、評価が出されるので、年齢を問わず、実績を出した人が昇進していきます。

 

昇給については、全社員一律で年1回発生しますが、金額的には、それほど大きなものではありません。高収入を得るには、管理職になるのが最短ルートであり、この点は外資らしく、実績主義が徹底しています。

 

ブルガリジャパンのワークライフ・バランスについて

ワークライフ・バランスについては、良好と感じる社員が多くなっています。深夜勤務などが発生する職場もありますが、これはかなり例外的であり、仕事を効率的にこなしていれば、残業は殆ど発生しない会社です。

 

ただし、仕事量自体が少ないということではなく、課せられるノルマは高いので、あくまでも本人の実力次第ということになります。(ブルガリの社員は優秀な人ばかりなので、遅くまで残業するという人は、殆どいません。)

 

なお、販売職の場合、顧客との関係性を保つため、プライベートの時間を削って、イベントや飲み会などに参加している人もいるので、こういったことも含めると、拘束時間が長くなってしまうというケースもあります。(こういった付き合いは絶対ではなく、あくまでも本人の意向次第です。)

 

有給制度については、社内方針として、100%消化を推奨しているので、有給は取りやすい会社です。(お互いにフォローする雰囲気が整っています。)

 

ただし、外資なので、自分から言わないと、周囲が気を遣って配慮してくれるといったことはありません。自分の要求をキチンと発信することが、ワークライフ・バランスを保つための必須条件と考えてください。

 

女性の働きやすさ

ブルガリジャパンは、女性の管理職が多い会社であり、昇進に男女差はないので、本人にその気があれば、女性でもキャリアアップを目指すことが可能です。

 

産休・育休制度も充実しており、取得率が高く、かつ、復帰も容易なので、女性にとって働きやすい環境と言えます。また、復帰前と同じポジションで仕事をこなすことが難しくなった時には、職場を変更してもらうことも可能です。

 

また、子育てを優先したいという時には、勤務時間を短縮して働くという選択肢も可能なので、小さな子供がいる女性にとっては、ブルガリは働きやすい会社と言えます。

 

ブルガリの求人情報を扱う転職会社

最後に、アパレル業界の求人に強い代表的な転職会社をリストアップしておきます。ブルガリの求人も扱っているので、転職を目指す時には、是非一度コンタクトしてみてください。