ジョルジオアルマーニジャパンの中途採用事情

 

1975年の創業以来、世界のトレンドを牽引している、イタリアの高級ブランド、ジョルジオアルマーニの日本市場における輸入・卸売・直売事業を担っている、ジョルジオアルマーニジャパン。

 

日本国内においても、人気の高いブランドであり、業績が安定しているため、アパレル業界において、転職を目指しているのであれば、転職先候補の一つとしてオススメの企業です。

 

高いパフォーマンスを発揮する社員に対しては、インセンティブを支給しているため、年齢や在籍年数を問わず、自分の努力次第で、高収入を得ることが出来ます。

 

また、研修体制がしっかりと確立されている会社であり、質の高い教育を受けられるので、成長意欲が高い人にとっては、十分にやり甲斐を感じられる職場環境と言えます。

 

様々な職種において、求人が出ているので、転職のチャンスは豊富に存在するので、興味があるようでしたら、真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、ジョルジオアルマーニジャパンの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与体系、社内の就労環境などについて、まとめていますので、転職活動の際には、参考にしてください。

 

ジョルジオアルマーニジャパンの中途採用求人の傾向

ジョルジオアルマーニジャパンでは、販売職を中心に、営業、MD、広報、マーケティング、経営企画、物流管理、貿易事務など、様々な職種において、求人が発生しています。(販売職、総合職を問わず、正社員採用案件が多くなっています。)

 

応募条件については、どの職種においても、基本的には、実務経験が必須となり、かつ、海外とのやりとりが発生するポジションの求人においては、語学力(英語・中国語)を有することも、応募資格の一つとなってきます。

 

また、店長、営業課長など、マネージャークラスの求人が発生する頻度も高いのですが、こちらにおいては、マネジメント経験が必須となります。

 


稀に、販売職の求人で、アパレル関係の専門卒以上の学歴があれば、経験を問わないとする案件も発生しているので、店舗スタッフであれば、未経験者でも、正社員として働けるチャンスがあります。

 

求人情報の入手方法

ジョルジオアルマーニジャパンの公式サイト内に、キャリア採用ページが用意されていますが、こちらには、募集要項などは記載されていません。

 

人事宛の応募フォームが用意されており、名前、メールアドレス、希望職種を入力したうえで、履歴書を送付すると、後日、人事から詳細が送られてくるという流れとなります。
http://www.armanicareers.com/

 

これは手間がかかるので、まだ、ジョルジオアルマーニジャパンへの転職を決めたわけではなく、募集要項を確認して、検討したいという段階の人にとっては、ちょっと面倒です。

 

また、このサイトは、イタリア本社が管理していることもあり、日本人にとっては、あまり使い勝手がよくないうえ、タイミングによっては、サーバーが重く、送信自体が出来ない(フォームが開かない)といったことも起きています。

 

そのため、公式サイトというのは、情報源としては使いづらいというのが、正直なところです。幸い、ジョルジオアルマーニジャパンは、転職会社経由でも、募集をかけているので、求人情報を入手する時には、転職会社にコンタクトを取るほうが手っ取り早く、オススメです。

 

このページの最後に、ジョルジオアルマーニジャパンの中途採用求人を扱っている、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、連絡を取ってみてください。

 

ちなみに、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、ジョルジオアルマーニジャパン以外の求人のことについても知りたいということであれば、まとめて教えてもらうことも出来るので、興味のある人は、問い合わせの時に、あわせて聞いてみてください。

 

社員の年収・給与制度について

ジョルジオアルマーニジャパンに勤務する社員の給与水準ですが、職種別に、いくつか年収事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 販売 28歳 年収430万円
  • 販売 29歳 年収400万円
  • 販売 30歳 年収370万円
  • 販売 32歳 年収520万円
  • 販売 37歳 年収530万円
  • 店長 32歳 年収550万円
  • 店長 34歳 年収420万円
  • 店長 39歳 年収720万円
  • エリアマネージャー 33歳 年収660万円
  • 営業 27歳 年収520万円
  • 営業 30歳 年収590万円
  • 営業 課長クラス 33歳 年収700万円
  • MD 26歳 年収440万円
  • MD 35歳 年収560万円

 

給与は年俸制となっており、毎月、14分割されたものが支給されるとともに、7月と12月に1ヶ月分が賞与扱いとして、プラスされるという給与体系となっています。そこに、冒頭でも触れたように、インセンティブが支給されるので、個人の給与格差は大きなものとなっています。

 

(一部の職種においては、インセンティブの代わりに、メリットボーナスと呼ばれる目標達成賞与が、1月に支給されています。)

 

なお、ジョルジオアルマーニジャパンの社員年収を、ほかのアパレル企業と比べてみると、高めの給与水準となっており、特に、販売職においては、年収事例を見ても分かるように、かなり厚遇されているので、収入を重視する人も、十分に満足出来るはずです。

 

昇給については、年に1回、6月に給与が見直される機会が設けられており、等級が上がる時に、給与もアップするようになっていますが、昇給幅は少額にとどまるケースが多いです。

 

ただし、管理職に就けば、一気に給与が上がり、年収700万円を越える収入になるのが、通常のパターンです。

 

福利厚生に関しては、社会保険が完備されているほか、退職金制度、財形貯蓄制度、社員割引制度、各種施設優待制度などが用意されています。

 

また、販売職に関しては、接客中に着る服を貸してもらえる制度があり、支出を抑えられるということで、社員には好評です。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職の年収や、それまでの経歴をベースにして、年俸額が決まることになりますが、入社時の交渉次第という要素もあるので、ジョルジオアルマーニジャパンからの提示額に満足出来ない時には、希望条件を伝えて、しっかりと話し合うことをオススメします。

 

ジョルジオアルマーニジャパンは、成果を出す人間に対して、インセンティブや特別ボーナスを支給する会社なので、入社時の給料について、それほどこだわる必要はないのですが、その反面、転職時というのは、最も収入を上げやすいタイミングでもあるので、中途半端に妥協するようなことはしないほうがいいです。

 

もし、こういった条件交渉を、どうやって進めたらいいのか分からないということであれば、前述した転職会社に代行してもらってください。

 

彼らは転職のプロなので、うまく交渉を進めてくれますし、その結果として、上積みを勝ち取るケースが少なくないので、交渉が苦手という人は、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

ジョルジオアルマーニジャパンの評価制度について

ジョルジオアルマーニジャパンでは、年1回、売上・実績などの数字や目標達成率をベースに、直属の上司が査定を行い、その評価で決まる等級に応じて、昇進や昇給の有無、インセンティブ・メリットボーナスの支給額が決定されます。

 

ちなみに、販売職のインセンティブに関しては、毎月決められた店舗・個人の目標達成率に応じて支給されることになります。

 

インセンティブをもらうには、自分自身のパフォーマンスが高いだけではダメで、チームとして実績を残す必要があるので、協調性、リーダーシップ、コミュニケーション能力といったスキルを磨かないと、高額のインセンティブを得ることは、難しいと考えてください。

 

また、これは、全職種共通ですが、ジョルジオアルマーニジャパンにおいては、査定者である上司の権限が強いため、上司とこまめに意思疎通をはかって、上司が求める役割を、しっかりと果たすことも、好評価を得るためには、必要不可欠なこととなります。

 

なお、勤務実績において、高い評価を残した人に関しては、販売職から総合職への転職が認められているので、店舗スタッフとして働いた経験しかないけど、ゆくゆくは、営業やMDといった仕事に就きたいという人には、キャリアチェンジを目指せる職場として、オススメです。

 

教育制度・成長環境について

ジョルジオアルマーニジャパンは、商品知識や基本的なスキルを学ぶための基礎研修、高度な技術を習得することを目的としたキャリア研修から、マネジメント研修、海外研修まで、様々な教育プログラムが用意されています。

 

また、ビジネスマナーなど、汎用的なビジネススキルを学ぶための、社内勉強会も定期的に開かれているので、ジョルジオアルマーニジャパンは、意欲さえあれば、幾らでも学びの機会が得られる会社です。

 

また、ジョルジオアルマーニジャパンは、OJTの仕組みが整備されている会社でもあり、先輩スタッフや上司から、丁寧な指導を受けられるので、仕事を通じて、効率良くスキルアップすることも可能です。

 

総じて、ジョルジオアルマーニジャパンは、自分を成長させることが出来る環境が整っている職場と考えて、間違いなしです。

 

ちなみに、海外本社とのやり取りを行う部署では、日系の企業では、学べないようなことを経験出来ますし、英語力も向上するので、海外業務に興味がある人は、そのような部署への配属を希望すると良いでしょう。

 

(語学が出来ることが、配属されるための必須条件となります。)

 

ワークライフバランスについて

ジョルジオアルマーニジャパンは、残業を削減する方針を強く打ち出しており、残業ゼロを達成するために、効率的に業務を遂行出来る体制作りを進めていますし、社員同士も、残業が発生しないように、連携して仕事に取り組んでいます。

 

その結果として、大半の部署において、残業は極めて少なくなっているので、プライベートの時間を大切にしている人にとっても、満足出来る職場環境と言えます。

 

ちなみに、有休についても、消化を促されることがあるくらい、会社として、取得を推進しているので、申請を出せば、そのまま認められるケースが多いですし、前もって上司に相談しておけば、長期休暇を取得することも可能です。

 

ただし、一部の店舗・部署では、人手不足に陥っているところもあり、そういったところでは、深夜残業、休日出勤が発生しています。

 

これも、順次、解消されていく可能性が高いのですが、現状においては、こういった例外的なケースも存在するので、転職先を選ぶ際に、ワークライフバランスを重視する人は、自分が希望する職種の就労環境について、事前に確認しておくことをオススメします。

 

女性の働きやすさについて

ジョルジオアルマーニジャパンは、男性社員の割合が高いため、管理職に就いている女性の数は少なくなっていますが、仕事内容・役割分担において、男女差はなく、女性も男性と同じように、第一線で活躍出来ます。

 

昇進や昇給やチャンスも、平等なので、キャリア志向が強い女性であっても、やり甲斐を感じることが出来る会社です。

 

産休・育休といった子育て支援制度も整っていて、実際に取得している女性社員が多いですし、復帰後も、時短勤務が用意されているので、こういった制度を利用して、出産後も働き続けることが可能です。

 

ジョルジオアルマーニジャパンの転職先としての価値

ここまで、ジョルジオアルマーニジャパンの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、教育制度が整っており、自分の能力を向上させやすい職場なので、スキルアップに意欲的な人にオススメの会社です。

 

給与・福利厚生といった待遇面も悪くないですし、就労環境も良好な部署が多くなっており、転職先として検討するだけの価値がある会社と言えますが、ダントツで良いということでもないので、このあたりは、他社と比較したうえで、最終判断を下すほうが、より確実です。

 

下記に、ジョルジオアルマーニジャパンの求人情報を扱っている転職会社をリストアップしていますが、彼らは、様々な企業の求人案件を保有しており、ジョルジオアルマーニジャパン以上に、自分に合う会社を紹介してもらえるかもしれないので、ぜひ、他社のことについても、色々と話を聞いてみてください。

 

<ジョルジオアルマーニジャパンの中途採用求人を扱っている転職会社>

 

※補足
このなかで、『リクルートエージェント』、『マイナビエージェント』の2社については、総合系の転職会社なので、様々な業種の企業の求人案件を押さえています。もし、アパレル以外の業種の会社に興味があるようでしたら、この2社に相談してみてください。