翻訳業務のファッション業界求人

 

ファッション業界において、翻訳の仕事を探す場合、翻訳業務に専任する形の案件を見つけるのは、かなり難しいです。求人数が限られているためです。それよりも、プレス・営業・経理・総務といった業務のなかで、翻訳や通訳の必要性が出てくるといった案件を狙ったほうが速いです。

 

ただし、その場合、あくまでも業務の中心は実務となり、語学に専念する形で働くということは出来ません。また、応募条件に関しても、語学以上に実務スキル・経験が重視されることになります。外国語が出来るというだけで、仕事に就けるわけではないので、その点は注意してください。

 

(少数例ですが、語学能力があれば、実務経験は不問とする求人が存在することもあるので、経験の乏しい人も、最初から諦める必要はありません。ダメ元で転職活動に取り組んでみてください。)

 

※補足
言語別にみると、英語が圧倒的に多くなっており、稀に中国語、韓国語といったアジア系の言語を操れる人材を募集する求人が出てくるといった状況です。基本的には英語翻訳と考えてください。

 

なお、勤務先地域に関しては、大半の求人が東京都内に集中しているので、東京以外の地域において、仕事を探すのは難しい状況です。また、雇用形態については正社員採用の求人が大半です。

 

全体的な傾向としては、翻訳業務関連の求人は少ないので、探し出すのは大変ですが、下記に取り扱い実績が豊富な転職エージェントをリストアップしているので、興味がある人は、一度問い合わせてみてください。

 

リクルートエージェント

大手人材紹介会社リクルートグループに属する転職エージェント。英語が得意な人材の転職支援に力をいれており、翻訳・通訳業務関連の求人案件を多数保有しています。一般企業からの求人が多いのが特徴です。

 

ファッション業界において、翻訳業務に従事出来る仕事としては、大手メーカーやアパレル商社からの経理・総務・製造管理事務といった職種における求人案件が主要候補となります。翻訳は、あくまでも副次的な業務となるので、語学スキルよりも、該当業務に関する知識・スキルが重要視されることになります。そのため、実務経験がある人のほうが有利です。

 

また、外注翻訳者の選定・管理、翻訳指示といった業務を担当する翻訳コーディネーターの募集案件を扱っていることもあります。出来上がった翻訳の推敲・校正を行うことになるので、読み書きに関しては、ネイティブレベルの実力が要求されることになります。

 

読み書き中心なので、会話力はそれほど、必要とはされていません。数は少なくなりますが、翻訳業務に専念出来る貴重な求人となるので、興味がある人は、是非一度、問い合わせてみてください。

 

クリーデンス

総合職・販売職を問わず、ファッション関係のあらゆる職種の求人案件を取り扱う、アパレル業界有数の大手転職エージェント。翻訳業務専任の求人となると、取り扱い数は限られているので、常時紹介してもらえるとは限りません。

 

しかしながら、広報・プレス担当の求人で、業務のなかで翻訳が絡んでくるといった内容の案件であれば、紹介してもらえる可能性が十分にあります。

 

該当業務に精通していること、ネイティブレベルの英語力(TOEIC900以上)を身につけていること等、企業から求められるレベルが高い案件ばかりなので、経験豊富な人でないと、応募しても採用される可能性は低いと考えてください。

 

補足)
最近、クリーデンスは未経験者でも応募出来る求人案件を取り扱うようになっているので、アパレル業界で働いたことがないという人でも、仕事を紹介してもらえる可能性があります。そのため、ダメ元で一度は相談してみることをオススメします。

 

ファッショーネ

アパレル業界最大手の転職エージェント。ファッション関係のあらゆる職種の求人をカバーしており、翻訳コーディネーター、翻訳担当スタッフといった案件の取り扱い実績もあります。

 

また、営業、商品開発、プレス、生産管理、MD、バイヤーといった職種において、翻訳・通訳業務が日常的に発生するといった内容の求人の取り扱い実績もあります。応募資格として要求される実務スキル・経験については、求人ごとに差があるので、個々に確認するようにしてください。

 

中国語やスペイン語、フランス語といった英語以外の語学スキルが必須となる求人を紹介してもらえる可能性もあるので、気になる人は要チェックです。

 

補足1)
登録後にファッショーネから内容確認の電話があります。希望条件に合った求人を紹介してもらううえで、内容確認は非常に重要なので、取り忘れないようにしてください。

補足2)
ファッショーネは、正社員採用の求人の取り扱いをメインとする転職会社なので、アルバイトの仕事を紹介してもらうのは難しいです。アルバイトの求人を探している時には、他サイトをメインに利用することをオススメします。

 

パソナキャリア

製造業界に強い人材紹介会社。ファッション業界において翻訳業務に携われる案件としては、海外関連会社との連絡・折衝業務を担当出来る人材を募集するスポーツウェアブランド、ファストファッションブランドからの求人案件を扱っています。

 

翻訳だけでなく、通訳業務を兼任することになるため、ビジネスレベルの英語力を有することが、必須応募資格となりますが、年収700万円といった高収入も狙えるので、興味がある人は是非コンタクトを取ってみてください。

 

マイナビ転職

大手人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。様々な業種の求人を取り扱う総合エージェントですが、ファッション・アパレル関係の案件を常時カバーしています。

 

アパレル商社の貿易業務を担当するスタッフやシューズブランドの海外企業向け提案営業を行う従業員の求人のなかで、翻訳業務が日常的に発生するといった内容の案件が出ています。英語に加えて、中国語、韓国語、イタリア語、フランス語などのスキルが求められるケースもあります。

 

応募条件については、語学力と該当業務に関する実務経験・知識が求められることになりますが、要求度は案件ごとに大きく異なるので、個々に確認するようにしてください。(条件が甘い求人も存在するので、経験・スキルに不安があるという人も、是非一度チェックしてみてください。)

 

エン転職

20代後半、30代の中堅ビジネスマンの転職支援に力を入れている大手総合転職エージェント。アパレルメーカー・ファッション商社など、ファッション業界関連の求人案件についても、多数取り扱っており、翻訳に関わる求人も若干数ですが、保有しています。