アイアの中途採用情報と転職者の年収、就労環境

 

ルーニィ・RD ルージュ ディアマン・ココ ディールといったレディースブランドを展開するアイア。北海道から九州まで、グループ全体で100を超えるショップを運営していますが、アパレル事業の拡大に伴い、販売職を中心に、求人需要は旺盛です。

 

このページでは、アイアの中途採用求人の状況や、転職者の年収などについて、まとめていますので、転職活動に役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

アイアの中途採用情報は、公式サイト(http://www.aiia.co.jp/recruit/sys/)に掲載されていますが、ショップスタッフ(販売職)、本社スタッフ(総合職)、双方において、求人が発生しています。

 

勤務先地域は、総合職だと本社がある東京のみとなりますが、販売職に関しては、アイアが展開している各ブランドのショップが勤務先となり、全国各地にショップがあるため、地方で仕事を探している人でも、問題なく求人が見つかります。

 

雇用形態は、総合職は正社員中心、販売職に関しては、正社員とアルバイトが同時に募集されているといった状況です。正社員は応募資格が厳しいので、アパレル経験者向け、アルバイトは基本的に誰でも応募可能なので、未経験者向けの求人と言えます。

 

ただし、販売職だと、正社員採用案件のなかでも、洋服が好きな人であれば、誰でも応募可能とする求人も発生することがあるため、経験の乏しい人でも、正職に就けるチャンスがあります。

 

一方、総合職については、営業・生産管理・デザイナー・パタンナーなどが、主な募集職種となりますが、どの案件も実務経験必須となっており、そのうえ語学力や海外勤務経験などが要求されるケースもあるため、ハードルは非常に高いです。

 

なお、数は少ないのですが、総合職でもアルバイト採用の求人が出てくることがあります。この場合、アシスタント職となるため、未経験者でも応募出来ます。時給は低めですが、自分が希望する職種に就けるチャンスなので、気になる人は求人要綱を、こまめにチェックしてみてください。

 

アイアの社員年収・給与制度について

アイアの社員年収は、雇用形態や採用方法によって大きく違いがあります。一般的な年収事例をあげると、下記の通りとなります。

【販売職】

  • 22歳 販売員 年収240万円
  • 31歳 販売スタッフ 年収300万円
  • 34歳 店長 年収400万円

【総合職】

  • 30歳 デザイナー 年収340万円
  • 27歳 企画職 年収400万円
  • 29歳 営業 年収480万円
  • 31歳 営業 年収650万円
  • 28歳 生産管理 年収500万円

 

正社員の場合、基本給に各種手当が加算される給与体系となっています。年2回のボーナスがあるため、給与水準は同業他社より高めです。この点については、満足している社員が多いです。

 

ただし、販売職の場合、勤務時間が長い店舗もあり、残業代が一部しか支給されないため、時給で換算した場合、アルバイト店員より安くなってしまったというケースもあります。面接時に提示された年収を数字だけで判断せず、就業時間についても、確認するようにしてください。

 

一方、アルバイトに関しては、正社員職より、かなり低めの金額となります。生活費がかかる都市部だと、一人暮らしでは生活するのが厳しく、続かないという声も出ているくらいなので、要注意です。

 

人事評価・昇給制度について

アイアの人事評価制度ですが、販売職は、売上による実績評価が基本です。ランキングなどで個人の売上をスタッフ同士が見ることが出来るので、評価の透明性が高く、評価方法に不満を持つ人は殆どいません。

 

総合職については、販売職ほど明確な基準はありませんが、やはり実績重視の評価であり、結果に応じた見返りを受けられるので、こちらも、それほど不満の声は出ていません。ただし、新卒採用者は中途採用者より評価が高くなる傾向があるので、中途入社だと、不公平感を覚えるケースもあるようです。

 

昇給制度が存在しますが、非管理職の場合、昇給額はかなり少なく、殆ど期待出来ません。そのため、高収入を得るためには、実績を残す必要があります。なお、職種によっては資格を取得することで、評価が上がり、昇給につながることもあるようです。

 

(具体的に、どんな資格が評価されるのかという点については、部署によっても違うので、興味がある人は、面接の時に確認するようにしてください。)

 

アイアのワークライフ・バランスについて

アイアは、職種にもよりますが、多くの部署において激務となっており、プライベートと仕事の両立は難しい環境です。

 

総合職だと、個人の裁量が大きいので、上手に仕事をこなしてプライベートの時間を作っている社員が少なくないのですが、店舗勤務だと、休日出勤や時間外労働が頻繁に発生するため、体力が無いスタッフは、仕事についていけなくなり、辞めるケースが多いです。

 

そのうえ、有給休暇の取得も難しいので、ワーフライフ・バランスは悪いです。また、休日に上司や顧客とのイベントや飲み会に、半ば強制的に参加させられるケースもあります。

 

女性の働きやすさ

アイアは、女性管理職が多く、昇進に男女差はないため、キャリアアップを目指す女性には、良い会社です。しかしながら、前述したように、ハードワークを強いられる職場が多いので、体力がある人でないと、昇進していくのは難しいというのが、実情です。

 

産休・育休制度は充実しており、取得する人も多くなっています。ただし、復帰後、これまでと同じように働けるかどうかというのは別問題です。子育てに手を取られて、長時間勤務が出来ないとなると、ポジションを下げられる可能性が高いです。

 

その場合、給与も下がることになるので、子育てと仕事を両立しながら働きたいという人にとっては、厳しい会社と言えます。

 

アイアの転職先としての評価は?

このように、アイアは給与水準こそ高いものの、労働環境に関しては厳しい部分が多いので、誰にでも転職先としてオススメ出来る会社ではありません。

 

バリバリ働いて、自分を成長させたい、そのためには長時間労働も厭わないといった、仕事を最重視する人にとっては、相性が良い会社ですが、プライベートとのバランスを大切にする人だと、不満を感じる部分もあるかと思います。

 

後者のタイプの人は、他社と比較しながら、自分に向いている会社なのかどうか、慎重に検討するようにしてください。

 

アパレル業界に強い転職エージェントに相談するのもアリです。彼らは転職のプロなので、客観的な視点で、相性を冷静に分析してくれますし、転職先となる会社に求めることを伝えれば、それらの条件に合う求人を探し出して、紹介してもらうことも可能です。

 

転職先選びに迷った時には、何かと頼りになる存在なので、積極的に活用してみてください。下記のエージェントであれば、アイアへの転職支援実績もあるので、相談先としてオススメです。