FOREVER21の中途採用事情

画像出典:Dora Meulman

 

アメリカのロサンゼルスに拠点を置き、「永遠の21歳」をテーマに積極的に流行のトレンドを取り入れ、手頃な価格で商品を提供しているFOREVER21。1984年の設立以来、若者の支持を受け、順調に業績を伸ばし、今現在においては、世界10カ国に事業を展開するまでになっています。

 

その日本法人にあたるのが、合同会社FOREVER21JAPAN RETAIL。2009年、原宿に第一号店をオープン、フロア別にジャンルが分かれるほどの品数の多さと、サイズ展開の広さ、1万円あれば服から小物まで、トータルコーディネート出来る多様性から、若者層からの支持を得ることに成功しました。

 

毎年、着実に店舗を増やしつつ、ネット通販にも進出するなど、業績拡大のための試みを積極的に行っており、そういった背景から、人材採用にも力を入れています。

 

このページでは、FOREVER21の中途採用求人の傾向、及び、社員の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

FOREVER21における中途採用求人の傾向

FOREVER21は、新卒だけでなく、中途採用にも力を入れています。中途の場合、MD、VMD、営業、マーケティング、経理財務、人事、広報、法務、経営企画といった職種が募集対象となります。

 

即戦力の人材を採用することを基本方針としているため、いずれの職種についても、該当業務に関する実務経験者のみが応募可能となります。

 

また、英語力のある人材を募集するケースが多く、ビジネスレベルで通用するスキルを持っていれば、優遇されるので、語学が得意な人はチャンスです。

 

なお、正社員だけでなく、契約社員を募集する求人も出ており、こちらは、未経験者でも応募可能なケースが多数を占めるなど、応募条件のハードルは低くなっています。

 

正社員の補佐的なポジションでのスタートとなりますが、FOREVER21には正社員への登用制度があるので、勤務実績次第では、正社員として再契約してもらうことが出来ます。そのため、経験がない人の場合、最初は契約社員として働くというのも、一つの方法です。

 

ちなみに、契約社員に関しても、語学力を有することが、人事評価上、有利に働くことが多いので、英語が得意な人は、積極的にPRするようにしてください。併せて、余裕があれば、さらにスキルを磨いておくことをオススメします。(大きな武器になります。)

 

中途採用の求人情報を入手するには?

求人情報の入手方法ですが、FOREVER21の公式サイト内に、キャリア情報ページが開設されており、新規求人が発生した時は、そちらのページに募集要項が記載されるので、こまめにチェックするようにしてください。
http://www.forever21.co.jp/Company/jp_recruit04.aspx

 

また、FOREVER21は中途採用に関しては、転職エージェント経由でも、募集をかけることがあるので、エージェントに問い合わせるのもアリです。このページの最後に、アパレル業界に強い転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

社員の年収・給与制度について

FOREVER21に勤務する社員の年収についてですが、幾つか具体的な数字を挙げると、以下のようになります。業績が好調ということもあり、業界のなかでは、高めの水準となっています。

 

  • ストアスタッフ 27歳 年収340万円
  • アシスタントマネージャー 25歳 年収400万円
  • ストアマネージャー 30歳 年収500万円
  • ストアマネージャー 34歳 年収500万円
  • VMD 22歳 年収320万円
  • VMD 32歳 年収520万円
  • インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー 24歳 年収360万円
  • マーチャンダイザ―・バイヤー 34歳 年収500万円
  • マーケティング マネージャー 41歳 年収700万円

 

FOREVER21は、職種・雇用形態ごとに、給与体系が異なります。ストアスタッフ(販売職)においては、契約社員からのスタートとなり、最初は時給制です。その後、本人の勤務状況・人事評価に応じて、月給制に移行することがあります。

 

マネージャー以上に昇格すると、雇用形態が正社員に切り替わり、同時に給与体系も年棒制に変更となります。

 

総合職に関しても、販売職同様、正社員は年俸制、契約社員は時給制・月給制の併用という形になります。ただし、総合職の場合、役職なしでも正社員として働いている人がいるので、そこが販売職との違いということになります。

 

なお、販売職・総合職を問わず、基本給とは別に、年2回賞与が支給されていますが、金額的には、あまり満足がいくものではないので、あまり期待しないほうがいいです。

 

福利厚生に関しても、主だったものは社会保険と社内割引のみで、それほど特筆出来るものではありません。

 

総合的に見れば、決して、好待遇と手放しで喜べるようなものではありませんが、それでも、給与水準が低いアパレル業界のなかでは、良好な部類に入るということで、働き続けるという選択を取る人が多い会社です。

 

FOREVER21の人事評価・昇給制度

FOREVER21では、年1回の人事評価をもとに、賞与額と昇給額が決まるようになっています。査定用紙をもとにしたABC評価となりますが、本人と査定者との意見交換の場が設けられているので、一方的な評価ではなく、自分からも意見を伝えることが出来ます。

 

評価の基準としては、売上などの実績よりも、仕事に対する貢献度や勤怠状況がメインとなっています。(どれだけ真面目に取り組んでいるかといった、プロセス重視の評価体制となっています。)

 

FOREVER21は実力主義の会社なので、高い評価を得れば、年齢問わず、上級職に昇進することが可能であり、実際、30代の若手社員が、管理職に就いているケースが多々、見受けられます。

 

注意点としては、査定者である上司の意向が大きな要素を占めるので、日頃からコミュニケーションをしっかり取って、意思疎通を図っておくといったことも重要になってきます。

 

また、能力面では、採用時同様、語学力が重視されるので、日頃から、英語のスキルを磨いておくことも、高評価を得るためのポイントとなります。

 

昇給については、ポジションを上げない限り、大幅アップは見込めないので、給与を上げたければ、昇進することが唯一の方法と考えてください。

 

成長環境について

FOREVER21では、社内教育制度が統一されておらず、人員不足の背景から、社員育成に時間を割けず、各社員には、自分自身でスキルアップすることが求められています。

 

そのため、日頃の業務を通じて学びを得て、知識をブラッシュアップしていく、周りの人の働き方を観察しながら、良いところを取り入れて、自分のものに変えていくといった学習能力、自己研鑽スキルが必須となります。

 

要は自分の成長に関しては、会社には何も期待出来ないということになりますが、その反面、FOREVER21は社員のチャレンジ精神を尊重している会社なので、年齢、経験を問わず、新たな職種に挑戦出来る機会を積極的に提供してもらえます。

 

たとえば、ストアスタッフからVMDなど、未経験職への異動申請が通りやすいですし、一般職から管理職への昇進スピードも速いです。

 

仕事に真摯に取り組み、成果を出している社員には、必ずチャンスを与える会社なので、自発性がある人、向上心が高い人にとっては、やり甲斐がある環境と言えます。(FOREVER21で得た経験をもとに、他社に活躍の場を求めて、転職するといったことも出来ます。)

 

ワ―クライフバランスについて

FOREVER21は、総じて就労環境が良い会社であり、ワークライフバランスを重視する人にとっては、十分に満足出来る会社です。職種を問わず、残業が殆どないですし、有給についても、会社側が取得を奨励していることもあり、申請が通りやすいです。

 

繁忙期を除いた時期にまとめて取得して、長期休暇を取るといったことも可能です。なお、この業界においては珍しく、販売職であっても、月数回、土日に休むことが出来ます。

 

ただし、シフトの急な変更が多いなど、ワークバランスが取りづらい状況にある店舗も、一部には存在するので、注意してください。(気になる人は、事前に、自分が勤務することになる店舗の状況において確認しておくことをオススメします。)

 

なお、マネージャー以上の役職に就くと、仕事量が急増するため、残業も増えます。休日に出勤することはありませんが、有休は取りづらくなります。

 

FOREVER21では、ポジジョンが上がれば上がるほど、激務となるため、そのなかで、ワークライフバランスを維持しようとすれば、周りと上手くコミュニケーションを取りながら、業務を効率良く回していくだけのマネジメントスキルが、必要不可欠になると考えてください。

 

女性の働きやすさについて

FOREVER21は、女性比率が非常に高い職場であることに加えて、女性の美的センスが必須となる仕事がら、女性の意見を尊重しており、自分の意欲次第で幾らでも活躍出来る、とても働きやすい会社です。

 

人事評価についても、男女平等であり、管理職の大半を女性が占めているほどなので、キャリア志向が強い女性にとっては、やり甲斐がある環境です。

 

ただし、女性に権力が集中しがちな分、女性特有の人間関係が色濃く出ており、そういった環境を不得手とする人にとっては、FOREVER21は働きづらい職場だと思います。

 

一方、育児支援体制については、産休・育休といった制度は用意されており、誰でも利用することが出来ますが、復帰後は、余裕人員がないこともあり、仕事に追われることになります。

 

会社側としても、育児に起因する休暇を、連続で取得することを許可しないというスタンスなので、子育てに対するサポートは、到底期待出来るものではなく、子供を育てながら働くには、厳しい環境です。

 

また、販売職においては、体力仕事が多いことに加えて、朝・昼・晩の3交代制で生活リズムを上手く取れず、体調を崩しやすいことから、年齢が上がるに連れて、体への負担が大きくなり、結婚・出産を機に退職する社員が多いです。

 

これらの点について、会社側も問題視するようになってきているので、今後は状況が改善される可能性がありますが、現状においては、こういった状況なので、注意してください。

 

FOREVER21の転職先としての価値

ここまで、FOREVER21の就労環境について、様々な角度から見てきましたが、長所・短所がハッキリ分かれている会社なので、合う・合わないもハッキリすると思います。

 

そういった意味では、分かりやすい会社なので、自分が職場に求めるものを、FOREVER21が満たしているかどうか考えたうえで、転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、FOREVER21の中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、判断に迷うようでしたら、一度相談してみてください。彼らはプロなので、客観的な視点で、冷静にアドバイスしてくれます。

 

また、エージェントは様々な企業の求人情報を押さえているので、別会社の求人について聞いてみるのもオススメです。もしかしたら、FOREVER21以上に、自分に合う企業を紹介してもらえるかもしれません。

 

もしくは、転職先に希望する条件を伝えて、それらの条件に合う求人が存在するかどうか、調べてもらうといったことも出来ます。転職先候補を見つける際には、エージェントは何かと頼りになる存在なので、うまく活用してください。

 

<アパレル業界に強い転職会社>

 


転職を目指す会社が決まった場合、年収などの条件交渉を代行してもらうことも出来ます。年収アップに成功するケースが少なくないので、ぜひこういったサポートも受けてみてください。