フォリフォリジャパンの中途採用事情

画像出典:Joseph Kent

 

1980年代に、ギリシャで創設された、高級ジュエリーブランド、フォリフォリ。ラグジュアリーなデザインで、かつ、ハイクオリティでありつつも、従来の高級ブランドよりも、手の届きやすい価格設定にしたことで、ユーザーからの支持を獲得、欧州やアジアを中心に、人気を博しています。

 

そのフォリフォリの日本市場における輸入・販売事業を手掛けるのが、フォリフォリジャパン。1995年に設立されましたが、創業以来、順調に業績を伸ばしています。

 

(設立当時は、輸入代理店という位置付けでしたが、2008年にフォリフォリの完全子会社となっています。)

 

最近の傾向としては、オンライン販売に力を入れており、自社ショッピングサイト限定商品を販売して、注目を集めるなど、うまくマーケティングを展開しています。

 

業績が好調ということもあり、フォリフォリジャパンは、アパレル業界のなかでも、高給与の会社となっており、この業界で転職を目指すのであれば、候補としてオススメです。

 

2018年に入って、フレグランス事業に参入するなど、常に新しい施策を打っており、今後も、さらなる業績拡大が見込まれるので、転職に興味がある人は、ぜひ真剣に検討してみてください。

 

フォリフォリジャパンの中途採用求人の傾向

中途採用に関しては、販売職の求人が中心となっており、販売スタッフや店長候補を募集する求人が多数発生しています。

 

また、販売職以外では、MD、VMD、マーケティング、ECサイト運営スタッフといった職種において、求人が出ることがありますが、発生頻度としては少ないので、これらの職種への転職を希望するのであれば、こまめに求人情報をチェックすることをオススメします。

 

雇用形態については、アルバイトから正社員まで、幅広いので、選択肢は豊富ですし、フォリフォリジャパンは、正社員登用制度を設けているので、アルバイトや契約社員として採用された場合でも、勤務実績次第では、正社員として、再雇用される可能性が十分にあります。

 

なお、応募条件としては、総合職だと、実務経験が求められるケースが大半となっており、基本的には、該当業務に関する就労経験がないと、採用されることはないと考えてください。

 

一方、販売職に関しては、高卒以上の学歴であれば、経験を問わないとする求人が多くなっているので、未経験者でも、仕事に就けるチャンスがあります。

 

求人情報の入手方法

フォリフォリジャパンは、求人については、転職会社に告知を一任しているので、求人情報を入手する際には、転職会社にコンタクトを取る必要があります。

 

転職会社によって、扱っている求人に差があるので、フォリフォリジャパンの求人の取り扱い実績がある転職会社に相談するようにしてください。(このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしています。)

 

ちなみに、転職会社は、様々な企業の情報を扱っているので、フォリフォリジャパンだけでなく、他社の求人のことについても、知りたいという時には、その旨を伝えれば、まとめて教えてもらうことが出来ます。

 

フォリフォリジャパンの給与制度、社員年収について

フォリフォリジャパンに勤務する社員の給与水準ですが、職種別の年収事例を、いくつか挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 販売 22歳 年収260万円
  • 販売 28歳 年収380万円
  • 販売 32歳 年収340万円
  • 販売 33歳 年収420万円
  • 店長 29歳 年収480万円
  • 店長 34歳 年収500万円
  • エリアマネージャー 30歳 年収650万円
  • MD 34歳 年収680万円
  • MD 38歳 年収1000万円
  • 商品管理 42歳 年収650万円
  • マーケティング 28歳 年収480万円
  • マーケティング 29歳 年収650万円

 

フォリフォリジャパンの給与体系は、基本給に加えて、夏と冬の年2回、賞与が支給されるというスタンダードなものとなっています。

 

賞与額に関しては、月収1ヶ月分となるケースが多いのですが、基本給の水準が高いことに加えて、安定して賞与が支払われているので、冒頭でも触れたように、業界内でのフォリフォリジャパンの給与水準は、高めとなります。

 

なお、残業代については、基本的に全額支給となり、サービス残業が発生することは、まずありません。ただし、会社として、残業時間を減らす方向で動いており、実際、残業時間が殆どない部署が多くなっているので、残業代そのものは、限られたものとなります。

 

(それでも、上記でリストアップしているような、給与額となるので、ここを見ても、フォリフォリジャパンの待遇が良いことが分かると思います。)

 

ただし、昇給に関しては、毎年1度、給与見直しの機会があるのですが、小額にとどまるケースが多く、昇進して役職に就かない限り、大幅に給与が上がることはないと考えてください。

 

福利厚生については、各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)が完備されているほか、会社がベネフィットステーションという会員制福利厚生サービスに入会しているので、様々な施設やサービスを、優待価格で利用することが出来ます。

 

これらの福利厚生は、短期間雇用者は使えないなど、細かな条件がありますが、基本的には、アルバイトでも利用可能となっています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をもとに、基本給が算出されることになりますが、ここは交渉次第という要素もあるので、フォリフォリジャパンから提示された金額に納得がいかない時には、そのまま受け入れるのではなく、希望条件を伝えて、話し合うようにしてください。

 

フォリフォリジャパンは、待遇が良い会社なので、まず満足出来る条件が提示されると思いますが、それだけに、妥協してしまうのはモッタイナイです。(入社後、同僚との給与差に驚き、後悔することになりかねないです。)

 

転職する時というのは、最も自分の要望を受け入れてもらいやすいタイミングなので、この機会を逃さないようにしてください。

 

こういった条件交渉の経験がなく、どう進めていいか分からないという人は、先ほど触れた転職会社に交渉を代行してもらってください。

 

彼らは、転職のプロなので、交渉術に長けていて、うまく話を進めてくれますし、その結果として、条件アップに成功するケースが多々あるので、交渉ベタな人の場合、自分でどうにかしようとせず、最初から任せてしまったほうが、賢明です。

 

フォリフォリジャパンの評価制度について

フォリフォリジャパンでは、半期に一度、勤務実績をベースに、直属の上司が査定を行うようになっています。

 

販売や営業といった職種においては、売上などの分かりやすい数字で、評価が決まる傾向にあり、査定内容がハッキリしているので、評価の内容について、不満に思う人は少ないです。

 

一方、それ以外の職種の場合、明確な評価基準が確立されていないこともあり、最終的には、上司の考え方次第ということになります。

 

そのため、高評価を得るためには、日頃から、上司とこまめにコミュニケーションを取って、自分が求められている役割を理解したうえで、その役割を果たすことが、必要不可欠です。

 

(実際に、フォリフォリジャパンで高評価を受けている人は、上司との人間関係が良好な人ばかりです。)

 

ちなみに、フォリフォリジャパンでは、自分が提案した仕事が成功した時に、高い評価を受ける傾向があるので、積極的に新しいことにチャレンジ出来るような、アグレッシブな体質の人のほうが有利です。

 

教育制度・成長環境について

フォリフォリジャパンは、教育体制がしっかりしている会社であり、たとえば、未経験者に対しては、基本的なスキルや知識を学ぶための基礎研修制度が用意されており、仕事に必要なことを、一通り習得することが出来るので、経験が乏しい人でも、安心して業務に携わることが出来ます。

 

その後も、ステップアップ研修やマネジメント研修、語学やクレームに関する勉強会など、様々な教育制度が整っているので、自分のレベルに合わせて、新しいスキルや知識を得ることが、可能です。(これらの研修は、アパレル業界の経験が長い人にとっても、役立つ内容となっています。)

 

また、フォリフォリジャパンは、OJTの仕組みが整っている会社でもあるので、勤務中に上司や先輩スタッフから、折りに触れて、的確な指導を受けられる環境となっており、働きながら、知識・技術を身につけることも出来ます。

 

さらに、自分でプロジェクトを立ち上げて、責任者として実行するといったことが、認められやすい会社なので、年齢や就労年数を問わず、早い段階で、リーダー経験、マネジメント経験を積むことも可能です。

 

このように、フォリフォリジャパンは、様々なことを経験出来る環境ですし、先ほども触れましたが、チャレンジ精神のある人が、高評価を受ける傾向にあるので、やり甲斐もあり、そういった意味でも、フォリフォリジャパンは、自分を成長させやすい会社と言えます。

 

ワークライフバランスについて

前述したように、フォリフォリジャパンは、残業削減を積極的に推進していることもあって、社員全員が、効率的に仕事を進める意識を持っており、部署単位で、効率性を向上させる取り組みが、行なわれています。

 

その結果として、勤務時間内に業務が終わる部署が、大半を占めるようになっており、残業なしで働くことが出来ます。(現実的には、多少の残業はありますが、気にならない程度です。)

 

かつ、フォリフォリジャパンは、夏休みや冬休みも含めて、公休が多く、同業種のなかでも、これだけ休みを取れる会社は見当たらないぐらいなので、ワークライフバランスは極めて良好です。

 

ちなみに、有休に関しては、職種や部署によって、取りやすさに、多少の違いがありますが、基本的には、希望通りに取得出来ますし、夏季や冬季の休みと合わせて、長期休暇を取るといったことも認められています。

 

しかしながら、営業や販売といった職種だと、一部には、人員不足のため、担当の仕事を任せられる人がおらず、休みが取りにくいというケースもあります。

 

そのため、ワークライフバランスを重視する人は、自分が配属される可能性がある部署や店舗の状況について、事前に確認しておくことをオススメします。

 

(そうはいっても、他社と比較すると、状況はかなりいいので、不満を感じず、転職を決める人が少なくないようです。)

 

女性の働きやすさについて

フォリフォリジャパンは、女性社員の割合が多い会社ということもあり、女性にとって働きやすい環境が整っています。(長期間に渡って、働き続けている女性が多いです。)

 

仕事内容について、男女で違いはないですし、昇進・昇給の機会に関しても、平等に与えられています。実際、管理職に就いて活躍している女性が多いので、キャリア志向が強い人にも、オススメの会社です。

 

また、産休・育休といった子育て支援制度についても、しっかりと整備されていて、自分の希望通りに取得出来るようになっており、多くの女性社員が利用しています。

 

復帰後には、時短勤務を選択出来ますし、子供が病弱であったり、保育園などの迎えに時間がかかったりするなど、特段の事情がある場合には、上司に相談すれば、その点を考慮して、仕事を割り振ってくれるので、安心です。

 

フォリフォリジャパンの転職先としての価値

ここまで、フォリフォリジャパンの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、好待遇の会社であり、かつ、ワークライフバランスが良好な会社なので、転職先候補として見た場合にも、申し分なしです。

 

ほかにも、教育制度が充実している、子育てをしながら働きやすいなど、多くの利点があるので、ぜひ、真剣に転職を検討してみてください。

 

ただし、敢えて難点を言えば、販売職であれば、まだしも、総合職となると、求人の発生頻度が低く、転職の機会が限られているので、自分が希望するタイミングで、チャンスがあるかどうかというのが、微妙なところです。

 

状況によっては、長期戦となる可能性もあるので、このあたりを考慮したうえで、転職活動を行うようにしてください。(もちろん、時間をかけるだけの価値がある会社です。)

 

いずれにしても、今現在、どういった求人が出ているのか、状況を把握することが先決です。下記に、フォリフォリジャパンの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしてありますので、詳細については、直接問い合わせてみてください。

 

なお、タイミングによっては、自分の希望職種で、求人が存在しないということも、十分に考えられますが、その時には、他社の求人を紹介してもらうのもアリです。

 

希望条件を伝えれば、その条件に見合う会社を探し出してくれますし、そのなかに、フォリフォリジャパン以上に、魅力を感じる企業があるかもしれないので、ぜひ他社のことについても、話を聞いてみてください。

 

<フォリフォリジャパンの中途採用求人を扱っている転職会社>

 

※補足
このなかで、『リクルートエージェント』、『マイナビエージェント』の2社については、総合系の転職会社なので、様々な業種の企業の求人案件を押さえています。もし、アパレル以外の業種の会社に興味があるようでしたら、この2社に相談してみてください。