アバハウスインターナショナルの中途採用情報~年収、評価制度、福利厚生、etc~

画像出典:Tokyo Fashion

 

メンズブランドであるアバハウスなどを展開している国内アパレル商社のアバハウスインターナショナル。ホームページや転職サイトで求人案件が常時発生しており、中途採用に関しては、販売職だけでなく、総合職でも募集がかかっています。

 

このページでは、アバハウスインターナショナルの中途採用求人の内容や入社後の年収・評価制度などをまとめているので、転職活動に役立ててください。

 

中途採用の募集内容・選考プロセスについて

アバハウスインターナショナルの中途採用案件については、ホームページ上に詳細が載っているのですが、販売職を中心に、デザイナー・生産管理・プレス・ECサイト営業など、様々な職種において、求人が発生しています。

 

総合職では、実務経験必須の契約社員採用案件ばかりですが、販売職においては、経験者限定の正社員採用案件もあれば、経験は不問とする契約社員・アルバイトの求人も出ています。

 

後者の場合、未経験者でもスムーズに仕事に取り組めるように、販売研修制度が用意されているので、経験が乏しい人でも、安心して働くことができます。

 

また、アバハウスは、販売職から総合職へのキャリアアップ制度がある会社なので、販売員から営業やプレスといった職種への転身が可能となるので、ゆくゆくはこういった仕事に就いてみたいという人にもオススメです。

 

勤務先地域については、総合職は本社のある東京都内となりますが、販売職においては、東北から九州まで幅広い地域のショップから募集案件が出ているので、地方在住者が仕事を得ることも出来ます。

 

社員の年収・給与制度について

アバハウスインターナショナル社員の年収ですが、職種や採用方法などで差が出ています。代表的な年収事例を下記にまとめてみますので、参考にしてください。

【販売職】

  • 20代 販売スタッフ 年収280万円
  • 30代 販売スタッフ 年収280万円
  • 29歳 店長 年収440万円
  • 30代 エリアマネージャー 年収400万円

【総合職】

  • 30代 企画課長 年収500万円 
  • 40代 MD 年収500万円
  • 30代 営業 年収350万円
  • 20代 事務 年収400万円

 

それほど大きな金額ではないのですが、基本給に加えて、ボーナスやインセンティブが支給される給与体系となっているため、アパレル業界の中では比較的、高い水準となっており、とりわけ販売職においては、同業他社を大きく上回る給与水準となっています。

 

ただし、雇用形態がアルバイトだと、ボーナスが出ないため、正社員・契約社員より低い給与になってしまいます。東京など大都市圏では、生活が苦しいというレベルになってしまうので、最低限、契約社員として入社することを目指してください。

 

(どうしても、アルバイト枠しかないという場合には、現時点では、アバハウスは諦めて、他社を狙うという発想もアリです。)

 

なお、アバハウスでは個人の実績によって、昇給やインセンティブの額が決まるので、パフォーマンスが高ければ、アルバイトでも、高い給与を得られることがありますし、実績をあげれば、契約社員・正社員にステップアップ出来るので、アルバイトで勝負してみるという選択肢もあります。

 

アバハウスインターナショナルの人事評価・昇給制度について

アバハウスインターナショナルは販売職と総合職で、人事評価制度の体系が異なっています。販売職では、売上などの数字による成果主義となっており、明確な評価制度が整っているため、優秀なスタッフがきちんと評価される傾向にあります。

 

売上ノルマを達成することで、契約社員から正社員へステップアップすることも可能です。ノルマ自体は厳しいものとなりますが、達成すべき目標が明確なので、やり甲斐を持って取り組める制度と言えます。(おおむね、好評です。)

 

一方、総合職については、部署によって評価方法に違いがあるので、評価基準が曖昧という不満を持つ社員も存在します。その不満が原因で退職する人もいるので、評価方法が気になる人は、転職する前に確認しておくことをオススメします。

 

昇給については、努力している人間ほど、昇給額が大きくなる傾向が強いので、モチベーションを維持しやすい環境となっています。

 

ワークライフ・バランスについて

販売職は、各店舗の店長によって、残業の有無や休日取得に大きな違いがあり、定時に帰ることが出来て、プライベートと仕事の両立が容易な店舗がある一方で、残業は当たり前、休みが取りづらいといった職場もあり、店舗間の差が大きな状況です。

 

なかには、残業代が支払われないというケースもあるので、販売職として転職することを考えている人は、事前に自分が配属される店舗の状況について確認しておくことをオススメします。

 

総合職については、部署によって差がありますが、基本的には、自分の仕事をこなしている限り、残業は発生しません。有給も取得出来るので、ワークライフ・バランスは優れていると言えます。

 

ただし、一人が休みを取ると回らないというほど、業務に追われている忙しい部署もあり、こういった職場だと、有給を取得することは、かなり難しくなるので、やはり事前に確認しておくことが重要です。

 

女性の働きやすさ

アバハウスインターナショナルは、メンズブランドから始まった会社ですが、女性社員の比率が高く、管理職で活躍している女性が多数存在するので、人事評価・昇進に関しては、男女差はありません。極めて平等です。

 

実績とやる気があれば、販売職から総合職への社内転職も可能なので、経験が浅く総合職に応募出来ない人は、まずは販売職として働き始めて、経験やスキルを積んで、キャリアアップすることを考えてみてください。

 

また、産休制度・育休制度も用意されており、制度利用に対する社員の理解度も高いので、気兼ねすることなく、取得することが出来ます。また、復帰後は時間短縮勤務に移行することも可能です。

 

ただし、マネージャーなど、キャリアアップを果たした人が産休・育休制度を利用した場合、復帰後は下のポジションになるケースもあります。

 

なお、販売職の注意点として、女性だからといって業務負担が軽減されることはありません。重い荷物を運ぶといった体力勝負の業務についても、男性と同じようにこなすことが求められます。特に、メンズショップなど、男性社員が多い店舗では、この傾向が強くなるので、要注意です。

 

アバハウスインターナショナルへの転職を目指す人へ

全体的に見て、アバハウスインターナショナルは就労環境が整っている企業であり、アパレル業界のなかでは、給与水準も高いので、転職先としてはオススメの会社ですが、相性の問題もあるので、誰でも同じように満足出来るとは限りません。

 

そのため、詳細については、アバハウスの内情に精通している転職エージェントから話を聞くことをオススメします。転職先に求める要件やこれまでの職歴・スキルなどを伝えれば、本当にあなたにとって最適な会社なのかどうか、客観的な視点で判断してくれます。

 

もし、問題なしということで、転職を目指す時には、採用面接に通過するためのサポートを受けることが出来ますし、少しでも良い給与が提示されるように、条件交渉を行ってもらうことも可能です。

 

また、万が一、アバハウスとは相性が合わないとなった場合には、代替となる転職先候補を紹介してもらうことも出来ます。

 

転職エージェントは利用して損がない存在なので、積極的に活用してください。下記のエージェントであれば、アバハウスインターナショナルへの転職支援実績もあるので安心です。