ミキハウスの中途採用事情

 

ミキハウス、ミキハウスファースト、ミキハウスコレクションなど、5つの子供服・ベビーブランドを展開するアパレルメーカー、ミキハウス。日本国内に約180の直営店を抱えるとともに、国外9ヶ国において、店舗を展開するなど、海外でも、人気を博しています。

 

最近では、中国においてミキハウスの人気が高まり、インバウンドの爆買いで、一気に売上を伸ばすなど、業績は好調に推移しています。

 

2015年には、全従業員を対象に、社員一人あたり50万円、総額3億円超の臨時賞与を支給して、話題になりました。さらに、翌年には、ベース給を月額1万円以上アップするなど、好業績が、社員の待遇改善にも、直結しています。

 

こういったこともあって、ミキハウスへの転職を検討する人が増えていますが、ここ最近は、人材募集の動きが活発化しており、中途採用に関しても、常時、何らかの求人が出ているので、転職のチャンスは豊富に存在します。

 

このページでは、ミキハウスにおける中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与体系、社内の就労環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

ミキハウスの中途採用求人の傾向

中途採用に関しては、販売職の求人を中心に、募集がかかっていますが、倉庫内の商品の整理・配送を行うバックヤードスタッフや物流・軽作業・事務・制作などに携わる内勤スタッフについても、常時求人が見つかる状況です。

 

販売職の場合、アルバイト採用案件が中心となりますが、未経験でも応募出来る案件が大半となっているので、経験が乏しい人でも採用される可能性が、高くなっています。

 

ミキハウスは、正社員登用制度を設けており、勤務実績次第では、正社員として再雇用されるチャンスがあるので、社会人経験が少ない人(もしくは全くない人)の場合、敢えて、アルバイトから始めるというのもアリです。

 

それ以外の職種だと、パタンナー、デザイナー、人事、経理、商品企画、生産管理、経営企画、海外事業企画といった職種などを対象に、求人が発生することもありますが、常時出ているわけではないので、求人情報を、こまめにチェックするようにしてください。

 

なお、これらの職種においては、該当業務に関する実務経験が必須となります。また、求人によっては、語学力など、何か特定のスキルが求められるケースもあるので、このあたりの詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

求人情報の入手方法

ミキハウスの公式サイト内にある、採用情報ページにおいて、募集要項が掲載されているので、そちらから求人情報を入手することが出来ます。
https://www.mikihouse.co.jp/corporate/recruit/

 

ただし、中途採用に関しては、販売職などのアルバイト採用案件しか記載されていないケースが多いです。

 

それ以外の職種については、転職会社を経由して、募集がかかることが多いです。このページの最後に、ミキハウスの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますので、求人情報を入手する際には、連絡を取ってみてください。

 

ちなみに、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を保有しているので、ミキハウス以外の求人のことについても、教えてもらうことが可能なので、興味がある人は、あわせて問い合わせてみることを、オススメします。

 

ミキハウスの給与制度、社員年収について

ミキハウスに勤務する社員の給与水準ですが、職種別に年収事例を幾つか挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 倉庫管理 25歳 年収350万円
  • 物流業務 23歳 年収250万円
  • 営業 22歳 年収300万円
  • 営業 26歳 年収450万円
  • 営業 課長クラス 28歳 年収500万円
  • 店舗開発 27歳 年収400万円
  • 店舗開発 課長クラス 36歳 年収550万円
  • 管理部門 課長 35歳 年収550万円
  • 販売 24歳 年収250万円
  • 販売 25歳 年収320万円
  • 販売 26歳 年収320万円
  • 店長 32歳 年収450万円
  • 店長 36歳 年収450万円

 

ミキハウスの給与体系は、基本給に加えて、年2回(6月、12月)の賞与が支給されるという、スタンダードなものとなっています。

 

会社や部署の業績によって、賞与の支給額に違いがあり、業績の悪い年だと、ボーナスゼロというケースもありますが、冒頭でも触れたように、近年は、好調な業績を維持しているので、まず確実にもらえます。

 

ちなみに、仮に賞与がなかったとしても、アパレル業界内における、ほぼ平均的な給与水準となっているので、待遇面については、まず心配する必要はありません。

 

残業代に関しては、みなし残業制度が導入されていますが、会社が残業を減らす方針で動いているので、実際の残業代よりも、手当でもらえる金額のほうが、多くなっています。

 

昇給については、年1回、7月に給与見直しの機会が用意されており、ミキハウスは、年功序列を基本としている会社なので、少額ですが、毎年確実に給与が上がります。

 

福利厚生に関しては、カフェテリアプランが導入されており、自分が必要とするメニューを選択することが出来ます。

 

カフェテリアプランのなかに含まれるメニューは、資産形成に関するものから、住宅補助、健康管理、教育、レクリエーションに関するものまで、かなり広範囲に渡っており、幅広いニーズに対応しているため、社員からは、現実的に使えると好評です。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をもとに、初任給が決められることになりますが、ここは会社側との話し合い次第ということにもなるので、ミキハウスから提示された金額に納得がいかない時には、自分の希望額を伝えて、交渉することをオススメします。

 

ミキハウスは、業績が好調ということもあり、アパレル業界内のなかでは、高めの条件が提示されると思いますので、その時には、問題なしですが、それだけに、不満が残る金額の時には、そのまま受け入れるよりも、自分の要望を一度は伝えて、会社の反応を見たほうがいいです。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、転職会社に交渉の代行を依頼してください。彼らは転職のプロなので、この手の交渉経験が豊富で、うまく話を進めてくれますし、その結果として、条件がアップするケースは珍しくありません。

 

どのように進めていいか分からないという人が、適当に自分で交渉するよりも、うまくいく可能性が高いので、ぜひ一度相談してみてください。

 

(仮に、交渉しても上がる余地がない時には、その旨を伝えてくれるので、非常識な要望をして、会社側の心象を悪くするようなことも、防げるでしょう。)

 

ミキハウスの評価制度について

ミキハウスの評価制度は、勤続年数に比例して、昇進のチャンスが増える年功序列型となっており、年1回、直属の上司による査定が行われることになります。

 

そのため、目に見える実績を出したとしても、その結果が、すぐに昇進・昇給といった待遇面に反映されることはありませんが、一定の年齢に達して、昇進の対象となった時には、これまでの評価がモノを言うことになるので、キャリア志向の強い人は、人事評価を大切にしてください。

 

なお、ミキハウスでは、査定面談の時に、社長に直接、意見交換が出来るのですが、そこで、しっかりと自分の意見を言える人だと、高評価を受ける傾向にあります。

 

また、上司の意図を上手く汲み取れる人は、どの部署においても、重宝されているので、常日頃から、コミュニケーション能力を磨く努力をするのが、この会社において、価値が高い人材と思われるためのコツです。

 

教育制度・成長環境について

ミキハウスは、社員のスキルを向上させるための、様々な教育プログラムを整備しており、個々のレベルに合った教育を受けられるので、効果的に自己成長を図ることが出来ます。

 

入社時には、基礎的なスキルや知識を習得するための、導入研修が用意されていますし、その後は、フォローアップ研修やステップアップ研修、管理職向け研修など、各ポジションに合わせて、最も適切な研修を、受講することになります。

 

また、ミキハウスでは、職種を越えて色々な仕事を与えられますし、新しいことに積極的に、チャレンジ出来る環境なので、意欲さえあれば、様々なことを経験して、自分を高めていける環境となっています。

 

ワークライフバランスについて

先ほども触れましたが、ミキハウスは、会社として、残業時間削減の方針を明確に打ち出していることもあり、残業の少ない部署が多く、プライベートの時間を確保しやすくなっています。

 

なお、忙しい部署では、今でも、深夜まで残業するケースが見受けられますが、そういった部署でも、少しずつ残業が減ってきているので、今後は就労環境が改善される可能性が高いです。

 

有休に関しては、取得が困難なため、諦めざるを得ないような状況にある部署もあれば、希望通りに、簡単に休みが取れる部署もあるので、ここは配属先次第と言えます。

 

そのため、転職先を決める際に、ワークライフバランスを重視する人は、自分が希望する職種の状況について、事前に確認しておくことをオススメします。

 

女性の働きやすさについて

ミキハウスは、女性比率の高い会社なので、仕事内容に関して、男女で違いが生じることはないですし、昇給や昇進に関しても、男女平等です。(実際、管理職に就いて、活躍している女性が多いです。)

 

特に、販売職については、社員の大半が、女性ということもあり、むしろ、男性のほうが働きづらさを感じるぐらいです。

 

また、ミキハウスは、子供服ブランドということもあり、会社が、小さな子供を持つ、お母さん社員を求めているので、産休・育休といった子育て支援制度が、しっかり整備されています。

 

実際に、産休・育休を取得する社員が多いですし、周りの同僚からも、何かとサポートしてもらえるので、休みが取りやすい状況です。

 

休暇から、復帰した後には、時短勤務を選択出来ますし、配属先によっては、社内託児所が利用出来るようにもなっているので、子育てをしながらでも、無理なく仕事を続けられます。

 

なお、事情があり、退職したとしても、また働ける状況になった時には、優遇された条件で再雇用される、OG社員制度が用意されているので、一時的に仕事を辞めるなど、柔軟な働き方を考えられる環境でもあります。

 

ミキハウスの転職先としての価値

ミキハウスは、自分のスキルに合った教育を受けられますし、色々な仕事を経験出来るので、スキルアップに意欲的な人にとっては、オススメの会社です。

 

また、お母さんの感性を仕事に活かして欲しいということもあり、子育て支援に力を入れていて、産前、産後、育児中、どの段階でも安心して働くことが出来るので、小さな子供を持つ人にも、オススメ出来る会社です。

 

残業や有休が取りにくい部署も存在するので、ワークライフバランスを重視する人は、事前に確認しておいたほうが賢明ですが、ここさえクリア出来れば、給与、福利厚生など、待遇面も良好なので、転職先として検討するだけの価値が、十分にある会社と言えます。

 

アパレル業界で転職を図るのであれば、有力候補といえる会社なので、ぜひ、真剣に考えてみてください。なお、最後に、ミキハウスの中途採用求人を扱っている代表的な転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情にも精通しています。

 

そのため、もっとこういった情報が欲しいということがあれば、直接、問い合わせてみてください。(どんなことでも教えてもらえますし、ミキハウスが自分に合う会社なのかどうか、客観的に判断してもらうといったことも出来ます。)

 

また、先ほども触れましたが、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、ミキハウス以外の会社の求人を紹介してもらうことも可能です。

 

もしかしたら、より自分に合う会社が出てくるかもしれないので、興味がある人は、ぜひ他社のことについても、聞いてみてください。

 

<ミキハウスの中途採用求人を扱っている転職会社>

 

※補足
このなかで、『リクルートエージェント』、『マイナビエージェント』の2社については、総合系の転職会社なので、様々な業種の企業の求人案件を押さえています。もし、アパレル以外の業種の会社に興味があるようでしたら、この2社に相談してみてください。