レナウンの中途採用事情

 

100年以上の歴史を持つ、日本を代表する老舗アパレルメーカー、レナウン。ショッピングセンターやEコマースにおける販売は堅調に推移しているものの、主力販路である百貨店向けの販売が苦戦しているため、売上に関しては、厳しい状況が続いています。

 

今後は、チャネル戦略やエリア戦略に取り組むことで、購入者層を広げることを、経営戦略の主軸としており、様々な施策を打っています。

 

また、商品仕入、在庫管理、店舗運営の効率化を達成することで、利益率を改善することを、重要経営課題としており、コストを削減への取り組みも強化しています。

 

このように、レナウンは、業績を回復するために、様々な角度から新しいチャレンジを行っていますが、そういった背景から、社内改革の原動力となるような優秀な人材を求めており、求人を積極的にかけています。

 

中途採用に関しても、販売職を中心に、多数の募集がかかっているので、転職のチャンスは豊富です。このページでは、レナウンにおける中途採用求人の傾向、及び、社員年収、就労環境などについてまとめていますので、転職活動の際に、役立ててください。

 

レナウンの中途採用求人の傾向

中途採用に関しては、販売・営業・デザイナー・生産管理・MD・VMD・ディストリビューター・プレスといった職種が募集対象となり、様々な求人が発生しています。

 

販売職に関しては、応募条件のハードルが緩く、経験不問で誰でも応募可能な求人が多くなっているので、未経験者にもチャンスがあります。一方、総合職だと、実務経験が必要となるケースが大半を占めています。

 

雇用形態については、販売職は契約社員、総合職は正社員としての採用となるのが、一般的ですが、販売職に関しては、再登用制度があるので、入社後の勤務実績次第では、正社員に昇格することが可能です。

 

また、レナウンでは、販売職から総合職への社内転職を可能とするキャリアステップ制度が導入されているので、ショップ店員からデザイナーやMD、プレスといった仕事を目指すことも可能です。

 

求人情報の入手方法について

レナウンの公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、販売職の求人については、こちらから確認することが出来ます。
http://www.renown.com/recruit/index.html

 

総合職に関しては、民間の転職エージェント経由で募集がかかるのが一般的なので、そちらに問い合わせるようにしてください。このページの最後に、アパレル業界を専門とする転職エージェントをリストアップしておきまので、参考にしてください。

 

(エージェントは、販売職の求人も扱っているので、ストアスタッフとしての転職を考えている人が、利用することも可能です。)

 

レナウンの社員年収・昇給制度について

レナウンに勤務する社員の年収ですが、具体的な年収事例をいくつか挙げると、下記の通りとなります。

 

【販売職】

  • 20代 販売スタッフ(アルバイト) 年収200万円
  • 20代 販売スタッフ 年収280万円
  • 30代 販売スタッフ 年収300万円
  • 30代 販売スタッフ 年収400万円
  • 20代 店長 年収450万円
  • 30代 店長 年収490万円

【総合職】

  • 20代 ディストリビューター 年収330万円
  • 20代 デザイナー 年収380万円
  • 30代 MD 年収520万円
  • 30代 商品企画 年収500万円
  • 40代 営業 年収500万円
  • 40代 営業 マネージャー 年収700万円

 

給与体系は年俸制となっており、毎月、14分割されたものが支給される仕組みとなっています。残りの2ヶ月分については、夏季、冬季に1か月ずつ、プラスされることになります。同業他社と比較すると、販売職は高め、総合職は低めの給与水準となっています。

 

昇給に関しては、毎年1回、見直しがかけられていますが、給与が上がるケースは少なく、かつ、上がったとしても、少額にとどまっているのが、実情です。

 

近年は、給与制度が見直されてきており、昇給率が改善されつつありますが、自然増は期待出来ないと考えたほうがいいです。ポジションを上げること、管理職に昇進することが、給与アップの唯一の選択肢となります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用者の場合、前職までの実績を加味して、年俸が算出されることになりますが、交渉次第で大きく変わるという要素があるため、会社側の提示額に納得がいかない場合には、自分の希望条件を伝えて、しっかり交渉するようにしてください。

 

レナウンは、給与が簡単に上がらない給与設定になっているだけに、入社時の交渉が重要です。ある意味、最も、自分の希望を受け入れてもらいやすいタイミングなので、変に妥協するのはNGです。(不満が残る金額で契約してしまうと、後々まで後悔することになります。)

 

こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行してもらってください。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

エージェントに任せれば、必ずしも、うまくいくというわけではありませんが、交渉ベタな人が自分で進めるよりも、良い結果に落ち着くケースが大半なので、最初から任せてしまったほうが、賢明です。

 

レナウンの評価制度について

レナウンの評価体制は、年功序列が基本となっており、勤続年数に比例して、昇進のチャンスが増える年功序列型の人事評価制度が採用されています。そのため、実績や売上で優秀な実績を挙げたとしても、それが昇進・昇給に即つながるわけではありません。

 

結果として、仕事に対する意欲が高い人にとっては、不満が残る職場環境となってしまっています。年齢層が上の人が、管理職に就いているので、上司の能力が低いという問題も出ているなど、精力的に働きたい人にとっては、向かない会社と言えます。

 

一方、会社自体がノルマを課していないので、数字面でのプレッシャーがかかりにくく、マイペースで働くことが出来るため、ノンビリ仕事がしたいという人にとっては、居心地の良さを感じることが出来る職場だと思います。

 

教育制度・成長環境について

レナウンは、人材育成に力を入れており、商品の知識や業務スキルを学べる基礎研修から、管理職やリーダー向けの講習まで、様々な研修制度が用意されています。特に、初心者向けの研修に重点をおいているので、経験が浅い人でも、安心して働くことができます。

 

語学研修(英語・中国語)、ビジネススクール、通信教育など、外部講座・セミナーの受講も可能となっており、こういった機会を利用して、汎用的なビジネススキルを磨くことも出来るので、将来的に、別業種へ転職することを見据えたキャリア開発も可能となっています。

 

ワークライフバランスについて

レナウンは、ワークライフバランスは良好な企業です。元々は残業が多い会社でしたが、ノー残業デーを設定するなど、会社自体が残業の削減に取り組んでおり、現在、1ヶ月あたりの平均残業時間は30時間を下回るようになっています。

 

また、有給が取りやすい会社でもあり、事前に申請しておけば、まとめて取得することも可能なので、長期休暇を取って、家族旅行を楽しむといった社員もいます。

 

ただし、営業などの一部の職種については、急な呼び出しなどで、休みの日にも、会社に出なければならなくなるなど、オンとオフの切り替えが難しいケースもあります。

 

そのため、ワークライフバランスを重視する人は、自分が配属されることが想定される部署の状況について、事前に確認しておくことをオススメします。

 

女性の働きやすさについて

レナウンは、女性の社員比率が高い会社ということもあり、仕事内容・昇進の機会において、男女で差別されることはありません。女性も男性と同じように働くことが出来ます。(管理職に就いている女性も多いです。)

 

産休・育休といった子育て支援制度についても、きちんと整備がされており、希望者は無条件で利用することが可能です。職場復帰もしやすく、復帰後は、時短勤務を選択することも出来るので、家庭の事情に合わせて、仕事を行うことができます。

 

レナウンの転職先としての価値

ここまで、レナウンの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、社員が働きやすいように、何かと配慮している会社なので、ワークライフバランスを重視する人にとっては、満足出来る会社だと思います。

 

教育制度が充実しているので、仕事とは別に、色々なことを勉強して、自分を成長させたいと考えている人にとっても、オススメの企業です。

 

その反面、人事評価に関しては、年功序列型となっており、昇給・昇進ということに関しては、あまり期待出来ないという難点があります。ハッキリ言えば、キャリア志向が強い人には向いていない会社です。(働いていても、やり甲斐がないと思います。)

 

このように、レナウンは長所・短所がハッキリしているので、人によって、転職先としての価値は大きく変わってくる会社です。自分の価値観と照らし合わせながら、転職を目指すのかどうか、冷静に判断するようにしてください。

 

(自分自身を成長させることは出来る会社なので、レナウンで実力を磨いて、別の会社へ再転職するといったキャリアパスを描くことは、可能です。)

 

下記に、レナウンの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、転職の判断に迷うようでしたら、相談してみてください。プロの視点で、冷静にアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、エージェントは、様々な企業の求人情報を押さえているので、他社のことについて、聞いてみるのもアリです。もしかしたら、レナウン以上に魅力的な会社を紹介してもらえるかもしれないので、関心がある人は、ぜひ話をしてみてください。

 

<アパレル業界専門の転職エージェント>